Sweatcoin(スウェットコイン)は稼げる?始め方、将来性、仮想通貨SWEATの予想価格を解説

sweatcoin

最近、Twitterのトレンドで見かけるのが、「Sweatcoin(スウェットコイン)」です。

「Sweatcoin」を一言で言えば、Move to earnのアプリ、つまり歩くことで仮想通貨を稼げるアプリです。

実はすでに海外でも注目されているアプリであり、2022年夏には、アプリ内で獲得できる仮想通貨SWEATの上場が予定されています(現在は取扱い取引所は無し)。

では、先に本記事の結論をまとめておきます。

  1. Sweatcoinアプリは歩くだけで仮想通貨SWATがもらえるMove to earnのアプリ
  2. 初期費用無料で、歩く、広告を見る、友達を紹介するだけで稼げる
  3. 付与されるSWATの将来性は高く、今のうちにアプリで獲得することがおススメ
  4. 仮想通貨Sweatcoin(SWEAT)の予想価格は1SWEAT=6.5円以上
  5. 仮想通貨SWEATでGooglePlayやPayPalのギフト券が購入可能など実用性が非常に高い

同じMove to earnによって仮想通貨を稼ぐことができる、STEPNとは違い、Sweatcoinは無料で始められます。

また、付与される仮想通貨SWEATは今後急成長する可能性が高いため、今のうちにSweatcoinを始めて、SWEATをもらっておくことをおススメします。

ちなみに、日本国内で一番おススメの取引所はDMM Bitcoinです。

DMM Bitcoin

  1. 仮想通貨の入金・送金手数料が無料(BitMatch取引手数料を除く)
  2. 最短で即日取引可能
  3. DMMグループによる安心のセキュリティ対策

今なら口座開設だけで、2,000円分が取引口座にキャッシュバックされます!(期間:2022/4/1~2022/8/1)

DMM Bitcoin_口座開設

まだDMM Bitcoinの口座を持っていない人は、口座を開設するだけで2,000円分がもらえるので、この機会に口座を開設しておきましょう!

DMM Bitcoinの登録はこちら

Sweatcoin(スウェットコイン)とは

Sweatcoin(スウェットコイン)は、歩くだけで仮想通貨が稼げるMove to earn(動いて稼ぐ)のアプリです。

【Sweatcoinの概要】

  • すでに6400万人のユーザーがいる
  • 20カ国でアプリダウンロードNo.1を獲得
  • 無料で始められる
  • ヘルスケアと連携して歩くだけで仮想通貨Sweatcoin(SWEAT)がもらえる
  • 1,000歩ごとに、0.95Sweatcoinが付与される
  • 1日に歩ける上限は10,000歩までのため、最大9.5SSWATまで(手数料0.5%)
  • 毎日3個の広告を見るとさらにSWEATがもらえる
  • 友だち紹介で1人につき5SWEATがもらえる

文字通り、歩いた分だけ、仮想通貨SWEATが付与される仕組みとなっています。

Sweatcoinでは、1,000歩ごとに、1SWEATが付与されます。

なお1日の付与上限は、10SWEAT(=10,000歩分)です。

※5%の手数料が差し引かれるため、厳密には9.5SWEAT

iOSとAndroidの両方に対応しており、歩数を図る方法としてAppleWatchにも対応しています。

すでにiOSのAppStoreと、AndroidのGooglePlayでは、4.5以上の評価を受けています。

海外ではフィットネスの要素が強く、歩いて運動する一方、仮想通貨が稼げるという魅力から、今非常に注目を浴びています。

日本でも2022年4月頃から、Twitter上でハッシュタグ「#Sweacoin」が注目されるようになりました。

Sweatcoin(スウェットコイン)でできること

Sweatcoin

Sweatcoin(スウェットコイン)アプリでは、以下の機能が提供されています。

  1. 歩いて稼ぐ(Move to earn)
  2. マーケットプレイス
  3. ドネイション(寄付)
  4. オークション
  5. 仮想通貨の交換(提供予定)
  6. ステーキング(提供予定)

メインは、歩いて稼ぐ(Move to earn)機能です。

マーケットプレイスとオークションでは、獲得したSWEATを使って様々な商品を購入できます。iPhoneやApple Watchまで、1,000を超える優れたブランド製品・サービスが購入可能です。

またドネイション(寄付)も、同様に獲得したSWEATを寄付することが可能です。

SWEATがまだICOされていないため、交換とステーキング機能は今後リリース予定のようです。

Sweatcoinをダウンロードする

Move to earnのAgletとは?始め方や稼ぎ方、攻略法、STEPNとの違いを解説!
Aglet(アグレット)は、ネクストSTEPNと噂されるMove to earnです。本記事では、Agletの始め方、攻略法、稼ぎ方を解説しています。Agletでは1,000歩ごとにゲーム内通貨Agletが稼げます。Agletの招待コード(CMC47S)を掲載中です。

Sweatcoin(スウェットコイン)の将来性

Sweatcoinアプリの稼ぎ方

Sweatcoin(スウェットコイン)の運営組織は、Sweateconomyです。

Sweateconomyのビジョンは、「To inspire a healthier, wealthier planet by rewarding all forms of movement.(あらゆる形の動きに報酬を与えることで、地球をより健康でより豊かにすること。)」となっており、Move to earnによる社会貢献を目指したコミュニティとなっています。

どうやらサービスの背景には、

  • Sweatcoinのユーザーが運動することによって健康になる、
  • その結果、間接的な社会的な医療費負担につながる、
  • そのため、ユーザのMoveには価値があるので、
  • その分の報酬を仮想通貨で付与する

というロジックがあるようです。

そのため、保険業界などからすでに注目を浴びているようです。

有名な投資家が参入

Sweatcoinアプリの稼ぎ方

Sweatcoinの運営団体には、仮想通貨業界で有名な投資家やVC(ベンチャーキャピタル)が投資しています。

そのため、Sweatcoinはかなり将来性が高いです。

以下がSweatcoin(スウェットコイン)の運営組織の投資家一覧です。

  • SPARTAN(DeFiプロジェクトの運営団体)
  • OKEx Blockdream Ventures(大手取引所OKExのVC)
  • ELECTRIC CAPITAL(Web3.0領域のVC)
  • jump_
  • GSR
  • BJORN WARGNER
  • NEAR FOUNDATION(仮想通貨NEARの運営団体)
  • SANDEEO NAILWAL
  • DO KWON

仮想通貨界隈では有名な「SPARTAN」や「NEAR FOUNDATION」が投資家として名を連ねています。

そのため、Sweatcoinは、非常に将来性が高いプロジェクトであるといえるでしょう。

仮想通貨Sweatcoin(SWEAT)の将来価格

仮想通貨SWEAT_Sweatcoinアプリ

Sweatcoinで付与されるのが、ネイティブトークンであるSweatcoin(SWEAT)です。

2022年4月時点では、Sweatcoin(SWEAT)はどの取引所にも上場していません。

Sweateconomyの公式サイトによると、2022年夏ごろに、ICOつまり取引所への上場を予定しているとのことです。

仮想通貨SWEATの将来性_Sweatcoinアプリ

なおICOまでは、Sweatcoinの利用でのみSWEATを獲得することができます。

そのため、今のうちにSweatcoinでSWEATを獲得しておくことをおススメします。

実際に、同じMove to earnで有名なSTEPNのネイティブトークンであるGMTが上場後に、数倍以上の値段に跳ね上がった事例もあります。

仮想通貨Sweatcoinの予想価格

仮想通貨Sweatcoin_予想価格

上述の通り、仮想通貨SWEATは未上場です。そのため、値段が付くのは2022年夏に予定されている上場後になります。

ところが、実は現時点でのSWEATの価格を算出することが可能です。

結論から言えば、Sweatcoinの予想価格は、1SWEAT=6.5円以上になる可能性が高いです。

その根拠は、Sweatcoinアプリのショップ機能で販売されている商品です。

2022年5月3日時点で、40米ドル(約5,200円、1米ドル=130円換算)のGooglePlayのカードが、800SWEATで販売されています。

つまり、1SWEAT=6.5円になります。

SWEATの価格が上昇する可能性は高い

仮想通貨Sweatcoin_価格予想

1SWEAT=6.5円と算出されたSWEATですが、上場後にもっと価格が上昇する可能性は十分にあります。

まず、同じくMove to earnとして有名なSTEPNのネイティブトークンであるGST(STEPN)は、ユーザー数の拡大や、大手VCからの信金調達などにより、直近1年間で価格がなんと8倍近くになりました。

また、Move to earn領域への将来性の高さから、GenepetsのGENEや、Calo RunのCALOなど、Move to earn系のトークンは、価格が上昇傾向にあります。

さらに、Sweatcoinは、ペイパルやGoolgeなどの大手企業のギフト券が購入可能なShop機能を備えるなど、他のMove to earn系のサービスとは異なり、非常に実用性があるサービスです。

そのため、SWEATも上場後に、Move to earn銘柄として、価格が上昇する可能性は十分にあるでしょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)とSTEPNの違い

Sweatcoinアプリと同じく、Move to earnのサービスとしてSTEPNがあります。

STEPNも、歩くことで、仮想通貨GSTが付与されるため、Sweatcoinアプリとほぼ同じ仕組みです。

Sweatcoinアプリと、STEPNの大きな違いは、初期費用の有無です。

STEPNでは、初期費用として、ランニング用のスニーカーNFTが必要であり、最低でも3万円ほどが必要です。

一方、Sweatcoinアプリは、初期費用は一切かかりません。そのため、STEPNよりも気軽に始めることが可能です。

SweatcoinアプリSTEPN
初期費用無料約3万円~
収益性低い高い
報酬の仮想通貨SWEATGMT
ブロックチェーンNEARSolana

ただし、Sweatcoinアプリで付与されるSWEATは、まだICOされていないため、収益面ではSTEPNの方が上です。

STEPN(ステップン)は稼げない?検証したら1日2,000円も稼げた
STEPNは稼げないという意見がありますが、STEPNはまだ稼げる可能性が高いです。実際にSTEPNは稼げないのか検証したら、1日平均2,000円稼げました。STEPNを始めるには、仮想通貨SOLが買えるLiquid(リキッド) By FTXの口座を開設しましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

Sweatcoin(スウェットコイン)での稼ぎ方は、主に以下の3つです。

  1. スマホを持って移動する
  2. 広告動画を視聴する(1日3回まで)
  3. 紹介リンクで友達を招待する

なお、獲得したSWEATは、メニューバーのウォレットのアイコンをタップした先にある「獲得の概要」で確認できます。

【稼ぎ方❶】スマホを持って移動する

スマホを持って移動することで、仮想通貨SWEATを稼ぐ方法は、以下の通りです。

  1. アプリをインストールする
  2. メルアドで登録をする
  3. スマホの位置情報を連携する
  4. スマホを持って移動する
  5. 2倍ブーストを使う

アプリをインストールし、アカウントを作成する

まずは、以下のリンクからアプリをダウンロードしましょう。

その後、アプリを起動します。

iPhoneユーザーなら、AppleIDを使ってログインすることも可能です。

Sweatcoinをダウンロードする

メルアドで認証をする

登録画面で、メルアドを登録しましょう。

登録したメルアドに6ケタの認証コードが送信されるので、認証コードを入力します。

スマホの位置情報を連携する

登録が完了したら、スマホの位置情報を連携します。

位置情報を連携することで、アプリを起動しなくても、自動的にスマホで記録した歩数がアプリ側に反映されます。

スマホを持って移動する

位置情報の連携が終わったら、実際にスマホを持って歩いてみましょう。

Sweatcoinでは、1,000歩ごとに、1SWEATが付与されます。

1日の上限の10SWEAT(=10,000歩)まで歩いてみましょう。

※5%の手数料が差し引かれるため、厳密には9.5SSWEAT

2倍ブーストを使う

Sweatcoinアプリには、毎日1度だけ使える「2倍ブースト機能」があります。

この機能をつかうと、20分間だけ、付与されるSWEATの量が通常の2倍になります。

なお、1日に1回しか使えず、制限時間も20分なので、その日の中で最も歩く時間帯に利用するのがおススメです。

【稼ぎ方❷】広告動画を視聴する(1日3回まで)

Sweatcoinでは、1日3回まで、動画広告を視聴することで、SWEATが付与されます。

付与されるSWATは、ランダムに決定します。

動画広告を見終わると、付与されたSWATが表示されるので確認してみてください。

【稼ぎ方❸】紹介リンクで友達を招待する

友達紹介リンクを使って、友達がSweatcoinをインストールすると、5SWATが付与されます。

なお、紹介した友達にはユーザー名やメールアドレスが共有される可能性があるので、プロフィールやメルアドに自分の名前が含まれている場合は、個人情報の漏洩の観点から注意が必要です。

Sweatcoin(スウェットコイン)アプリにはプレミアム機能がある

Sweatcoin(スウェットコイン)アプリでは、プレミアムプランがあります。

これは、月額550円のサブスクで、歩くことで獲得可能なSWATが2倍になる機能です。

なお年契約だと、2,700円なので、月額払いよりも非常に安くなっています(通常は6,600円でおそらくセール中)。

さらに、プレミアムならマーケットプレイスで利用可能な特別オファーやオークション情報がもらえます。

Move to earnのおススメのサービスまとめ!始め方から稼ぎ方、将来性も解説
Move to earnでおススメのサービスを紹介しています。今一番おススメのMove to earnは、Sweatcoinです。他にもSTEPN、STEP、DOSE、CARO等、様々なMove to earnサービスがあります。本記事では、Move to earnの始め方から稼ぎ方、将来性を解説しています。

まとめ

最後に、Sweatcoinアプリについてまとめます。

  1. Sweatcoinアプリは歩くだけで仮想通貨SWATがもらえるMove to earnのアプリ
  2. 初期費用無料で、歩く、広告を見る、友達を紹介するだけで稼げる
  3. 付与されるSWATの将来性は高く、今のうちにアプリで獲得することがおススメ
  4. 仮想通貨Sweatcoin(SWEAT)の予想価格は1SWEAT=6.5円以上
  5. 仮想通貨SWEATでGooglePlayやPayPalのギフト券が購入可能など実用性が非常に高い

以上、、Sweatcoinアプリに関してでした!

Move to earnのおススメのサービスまとめ!始め方から稼ぎ方、将来性も解説
Move to earnでおススメのサービスを紹介しています。今一番おススメのMove to earnは、Sweatcoinです。他にもSTEPN、STEP、DOSE、CARO等、様々なMove to earnサービスがあります。本記事では、Move to earnの始め方から稼ぎ方、将来性を解説しています。
STEPN(ステップン)は稼げない?検証したら1日2,000円も稼げた
STEPNは稼げないという意見がありますが、STEPNはまだ稼げる可能性が高いです。実際にSTEPNは稼げないのか検証したら、1日平均2,000円稼げました。STEPNを始めるには、仮想通貨SOLが買えるLiquid(リキッド) By FTXの口座を開設しましょう。
タイトルとURLをコピーしました