Sweatcoin(スウェットコイン)が9/13に上場!価格と取扱い取引所を解説

Sweatcoin(スウェットコイン)の上場日はいつ

sweatcoin_Move to earn

Sweatcoin(スウェットコイン)は、今かなり注目されている、Move to earnです。

Sweatcoin(スウェットコイン)の上場日は、日本時間で、2022年9月13日(火)20:00です。

【Sweatcoinに関するまとめ】
  • Sweatcoinでもらえる仮想通貨SWEATが上場
  • 仮想通貨SWEATの上場日は、2022年9月13日(火)20:00(日本時間)
  • 仮想通貨SWEAT(Sweatcoin)の上場先取引所は、bybitKucoinなど
  • 仮想通貨SWEATの初値は140円、現状は1.7円(2022年10月時点)
  • 仮想通貨SWEATの換金には、Sweat Walletアプリが必要

Sweatcoinを日本円に換金する場合、国内の仮想通貨取引所の口座が必要です。

ちなみに今なら、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設だけで、2,500円分のビットコインがもらえます!(エントリー必須)

bitFlyer(ビットフライヤー)_ 口座開設

【達成条件】

取引なども必要なく、最短5分で口座開設できるので、まだ開設していない人はこの機会にぜひ開設しておきましょう。

bitFlyerの登録はこちら

【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設・入金方法を解説!
初心者が最初に開設すべきは、「コインチェック(Coincheck)」です。コインチェック(Coincheck)は、仮想通貨の取引所ランキングで1位を獲得した仮想通貨取引所です。そこで今回は、最短5分でアカウントが開設可能なCoincheck(コインチェック)の口座開設・入金方法を解説します。

上場までのリアルタイムの時間は、公式サイトで確認可能です。

sweatcoin_スウェットコイン_上場

上場する時間になると、取扱い取引所での取引が可能になります。

Aglet(アグレット)とは?始め方、稼ぎ方、将来価格を解説!
Aglet(アグレット)は、ネクストSTEPNと噂されるMove to earnです。本記事では、Agletの始め方、攻略法、稼ぎ方を解説しています。Agletでは1,000歩ごとにゲーム内通貨Agletが稼げます。Agletの招待コード(CMC47S)を掲載中です。
Calo Run(カロラン)とは?始め方、稼ぎ方、今後やSTEPNとの違いを解説!
Calo Run(カロラン)は、STEPNと同じMove to earnのサービスです。Calo Run(カロラン)はNFTスニーカーで仮想通貨FITとCALOを稼げます。本記事では、Calo Run(カロラン)の始め方、稼ぎ方、FITトークンの買い方、STEPN(ステップン)との違いを解説します。
仮想通貨Aptos(アプトス)が上場!取扱い取引所と価格を解説
仮想通貨Aptos(アプトス)の上場日は2022年10月19日です。仮想通貨Aptos(アプトス)はLayer1のチェーンのトークンです。仮想通貨Aptos(アプトス)の価格は、1APT=1,200円です。本記事では、仮想通貨Aptos(アプトス)の上場や取扱い取引所、Aptosの購入方法を解説します。

【最新】口座開設だけ!
タダで仮想通貨をもらう方法

Sweatcoin(スウェットコイン)が上場した取引所

sweatcoin_上場取引所

Sweatcoinの上場とは、仮想通貨取引所で取扱いが開始され、取引が可能になります。

Sweatcoinを取り扱い取引所は、以下の取引所です。

  1. bybit(バイビット)
  2. Kucoin(クーコイン)
  3. OKX
  4. FTX
  5. bitfenix

なお、日本でSweatcoinを取り扱う取引所はありません。

また、SWEATは、DEX(分散型取引所)にも上場します。

SWEATが上場するDEXはこちらです。

  1. Uniswap
  2. Ref.finance

Sweatcoinを売買するならbybit(バイビット)がおススメ

bybit

一番おススメの取引所は、bybit(バイビット)です。

bybit(バイビット)は、日本人でも口座開設がしやすい海外取引所です。

日本では取り扱っていない銘柄が多数上場しています。

特に円安対策で、持っておきたいステーブルコインのUSDT(テザー)が購入できます。

usdt_テザー

円安傾向の今、日本円よりも、米ドルと連動したUSDT(テザー)を持てば、資産を増やすことができます。

USDT(テザー)を使った円安対策の方法は、こちらをご覧下さい。

【実録】円安対策でUSDTを持ってたら、勝手に資産が増えた話
【円安対策】FTX JapanでUSD/JPY取扱い開始!USDを保有して資産を増やす方法
FTXJapanでUSD/JPYの取り扱いが開始されました。USD(USDC)はステーブルコインであり、円安対策として効果的です。実際に円安対策としてステーブルコインを保有することで資産を増やすことができました。本記事ではFTXJapanでUSD(USDC)を購入するメリットを解説します。

【最新】Sweatcoin(スウェットコイン)は1SWEAT=1.7円

sweatcoin_価格

9月13日(火)にSWEATが上場し、最高値として、1SWEAT=140円になりました。

SWEATの高騰率は、500%を超えました。

ただし、その後、価格は急落し、上場後24時間以内に1SWEAT=7円になっています。

また最新価格では、1SWEAT=1.7円になっています。(2022年10月時点)

【画像あり】Sweatcoinの送金方法を解説!SWEATの換金ならbybitがおススメ
Sweatcoinで貯まるSWEATのbybitへの送金方法を画像付きで解説します。Sweatcoinは、bybitに送金すると、USDTに換金可能です。

Sweatcoin(スウェットコイン)を日本円に換金する方法

sweatcoin_スウェットコイン

Sweatcoin(スウェットコイン)が上場したら、取引所を通じて、日本円に換金できます。

Sweatcoin(スウェットコイン)を換金するには、まず、仮想通貨SWEATを保管する「Sweat Wallet」が必要です。

Sweat Walletを設定する

sweatcoin_sweatwallet

以下の手順で、Sweat Walletを設定しましょう。

  1. Sweat Walletアプリをダウンロードする
  2. Sweatcoinアプリと連携する
  3. Sweat Walletを起動する

Sweat Walletアプリをダウンロードする

sweatcoin_sweatwallet設定方法4

sweatcoin_sweatwallet設定方法

Sweatcoinアプリと連携する

Sweat Walletアプリを起動する

 

Sweat Walletを使って、SWEATを日本円にする

Coincheck(コインチェック)

Sweat Walletの準備が完了したら、上場後、以下の手順でSWEATを日本円に換金します。

Sweat Walletの送金機能(実装予定)を使って、取引所にSWEATを送金します。

【Sweatcoinの換金方法】

  1. Sweat WalletのSWEATをbybitに送金する
  2. bybitをUSDTに交換する
  3. USDTをBTCに交換する
  4. BTCを日本の取引所に送金する
  5. 日本の取引所で日本円に交換する

国内の仮想通貨取引所なら、bitFlyer(ビットフライヤー)がおススメです!

ちなみに今なら、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設だけで、2,500円分のビットコインがもらえます!(エントリー必須)

bitFlyer(ビットフライヤー)_ 口座開設

【達成条件】

取引なども必要なく、最短5分で口座開設できるので、まだ開設していない人はこの機会にぜひ開設しておきましょう。

bitFlyerの登録はこちら

【最新】口座開設だけ!
タダで仮想通貨をもらう方法

【解説】仮想通貨LUNAが高騰!大暴騰の理由やLUNCとの関連は?
仮想通貨LUNA高騰の理由は、LUNCからの資金移動とされています。理由はLUNCの資金流出額と、LUNAの資金流入額がほぼ等しいからです。本記事ではLUNAの大暴騰の理由を解説しています。
Aglet(アグレット)とは?始め方、稼ぎ方、将来価格を解説!
Aglet(アグレット)は、ネクストSTEPNと噂されるMove to earnです。本記事では、Agletの始め方、攻略法、稼ぎ方を解説しています。Agletでは1,000歩ごとにゲーム内通貨Agletが稼げます。Agletの招待コード(CMC47S)を掲載中です。
STEPN(ステップン)は稼げない?検証したら月2万円も稼げた
STEPNは稼げないという意見がありますが、STEPNはまだ稼げる可能性が高いです。実際にSTEPNは稼げないのか検証したら、1日平均2,000円稼げました。STEPNを始めるには、仮想通貨SOLが買えるLiquid(リキッド) By FTXの口座を開設しましょう。
仮想通貨FXとは?FX取引可能なおススメの仮想通貨取引所を解説!
仮想通貨FXのメリットは、下落相場でも利益を出せる点です。本記事では仮想通貨FXのメリット・デメリット、国内でおススメの仮想通貨FXが可能な仮想通貨取引所を解説しています。
タイトルとURLをコピーしました