Genopets(ジェノペッツ)とは?始め方、稼ぎ方からSTEPNとの違いまで解説

今非常に注目されているMove to earn。Move to earnは、歩いたり走ったりするだけで仮想通貨がもらえるという、BCG(ブロックチェーンゲーム)の1種です。

特に2022年1月頃から、Twitter上などで、Move to earnサービスである「STEPN(ステップン)」が頻繁にトレンド入りするようになりました。STEPNは、限定のNFTスニーカーを獲得して、歩いたり走ったりすると、仮想通貨が稼げるということから、非常に注目されるようになりました。

一方、STEPN(ステップン)は、初期費用が高いなどのネガティブな意見があり、参入するか迷っている人もかなりいるとされています。

そんな中、STEPNに非常に似ており、かつ初期費用が抑えられたMove to earnサービスがあります。

それが、今回紹介する2022年1月にリリースされた、「Genopets(ジェノペッツ)」です。

Genopetsとは_Move to earn

Genopets(ジェノペッツ)は、BCG(ブロックチェーンゲーム)版のポケモンバトルゲームです。

ゲーム内にいるGenopets(ジェノペッツ)と呼ばれるモンスターたちを、ユーザがMove(歩く、走る等)することで、育成することができます。

さらに、GenopetsはNFTでもあるため、ゲーム内のマーケットプレイスで売買することが可能です。

Genopetsは、どれも非常にカッコインデザインであることも非常に魅力的な特徴です。

さらに、Genopetsは初期費用が無料なため、無料でゲームを始めることができます。

では、先に本記事の結論を書いておきます。

  • Genopets(ジェノペッツ)は無料で始められるBCG
  • ゲーム内のモンスターを育成・対戦させるBCG版のポケモンゲーム
  • ユーザのMove to earnに合わせてモンスターが育成される
  • 育成したGenopetsはNFTのため、ゲーム内で売買可能
  • ゲーム内報酬はKIトークンが付与される
  • 現在はβ版であり、本格リリースに向けた事前登録が必要

本記事を読めば、Genopetsはのことがだいたいわかります。

ちなみにGenopets内では、仮想通貨SOL(Solana)で取引を行います。

Liquid By FTX_SOL取扱い

日本国内でSOLを取り扱っているのは、Liquid By FTX(リキッド)のみです。

Genopetsが公式リリースされてからSOLの価格が上昇する可能性があるので、今のうちに、SOLを購入しておくことをおススメします。

Liquid by FTXの登録はこちら

Genopets(ジェノペッツ)とは

genopets_Move to earn

付与される仮想通貨GENE(Genopets)
ブロックチェーンSOLANA
初期費用無料

【Genopets(ジェノペッツ)の概要】

  • Move to earn×Play to earnを組み合わせたサービス
  • STEPNと同じくSOLANAのブロックチェーン上で構築
  • ポケモンゲームのように、自分のNFTであるモンスターを対戦させる
  • 歩いたりすることで、保有するモンスターが育成される
  • 世界で初めて「Move to earn」の概念を実装したサービスである
  • 今後正式にリリース予定(デモ版のみプレイ可能)

Genopets(ジェノペッツ)は、ポケモンゲームのように、NFTである自分のモンスターを対戦させるゲームです。一見、Axie Infinityと同じに見えますが、Genopetsでは、ユーザーのランニングなどの運動量に比例して獲得できるXP(経験値)によって、自分のモンスターが強化される仕組みとなっています。

ちなみに、10000 XPを蓄積すると、Genopetのレベルが1段階上に上がります。また、ある特定のレベルになると、ゲーム内のマーケットプレイスでGenopetを販売することができるようになります。

Genopetsで育成するNFTのモンスターは、公式サイトを見てみると、どれもポケモンに引けを取らない、非常に洗練されたデザインとなっています。なお育成したモンスターはNFTですので、ゲーム内のマーケットプレイスで取引することが可能です。

ちなみに、Genopets(ジェノペッツ)のサイトによると、世界で初めて「Move to earn」の概念を取り入れたサービスとなっているようです。

こちらのページでデモ版をプレイできます。メールアドレス登録後、運営からの招待リンクが送られてくれば、デモ版を体験できるます。

プレイにはSOLANAのウォレットであるphantomが必要です。

Move to earnとは

Move to earn

Move to earnとは、簡単に言えば、移動することで仮想通貨を稼ぐことです。

つまり、Move(歩く、走るなどの動く)の結果として、仮想通貨を稼ぐこと指します。

なおいくつのかサービスは、特定のスポーツをする動画を投稿することや、マップ上の報酬を集めるなど、必ずしも歩くという行動に縛られてはいないようです。

また、ゲーム内で獲得したNFTアイテムを売買したり、他のユーザーにレンタルすることで仮想通貨を得るなど、Move to earnのサービス内でも、様々な稼ぎ方が組み込まれています。

Genopetsのロードマップ

Genopetsは現在正式リリース前のため、現在はβ版のみ公開されています。

Genopetsの正式リリースの時期は不明ですが、β版をプレイするには、アカウントを作成し、公式からの招待URLが来るのを待ちましょう。

Move to earnのおススメのサービスまとめ!始め方から稼ぎ方、将来性も解説
Move to earnでおススメのサービスを紹介しています。今一番おススメのMove to earnは、Sweatcoinです。他にもSTEPN、STEP、DOSE、CARO等、様々なMove to earnサービスがあります。本記事では、Move to earnの始め方から稼ぎ方、将来性を解説しています。

Genopets(ジェノペッツ)のアイテム一覧

genopet_howtobuy

Genopetsで利用するアイテムは、以下の5種類です。

  • Genopets(ジェノペッツ):ゲーム内のモンスター
  • Habitat(ハビタット):Genopetの育成場所
  •  Crystals(クリスタル):Genopetの育成アイテム
  • Seeds(シード):Habitatに影響を及ぼすアイテム
  • Cracked Eggs(エッグ):ゲーム内アイテム(用途不明)

なお、これらは、Genopetsの運営団体が公開しているサイトで、仮想通貨SOLを使って購入可能です。

Genopets(ジェノペッツ):ゲーム内のモンスター

Genopets_genopets

Genopetsは、Move to earnによって育成できるポケモンのようなモンスターです。

ゲーム開始時に、Genopetが1匹付与されます。

全てのGenopetsは、タイプや頭部や、目、しっぽといった様々な部位が異なり、それぞれがNFTとなっています。

10000XPで1レベルUPし、特定のレベルになると、NFTマーケットプレイスで販売することができます。

ゲームリリース時に、3,333体のジェネシス・ジェノペッツ(Genesis Genopets)がMint(発行)されました。

Genopetsは、Move to earn以外にも、後述するHabitat(ハビタット)や、Genotype Crystals(クリスタル)によって育成することが可能です。

Habitat(ハビタット):Genopetの育成場所

Genopets Habitats_genopets

Habitat(ハビタット)は、Genopetを育成する土地にようなアイテムです。

Habitatはそれぞれタイプがあり、Genopetの育成スピードや、Genopetがクリスタルを生成するスピードに影響を与えます。

Habitatは、Genopetと同様にNFTですので、NFTマーケットプレイスで売買することが可能です。

Crystals(クリスタル):Genopetの育成アイテム

Refined Genotype Crystals_genopets

Genotype Crystals(クリスタル)は、Genopetの育成やタイプを変更できるアイテムであり、Genopetの育成やスキルに影響を与えます。

例えば、「Refined Fire Crystal」というクリスタルを使うと、Genopetのタイプが一定期間だけFIREタイプになります。

Seeds(シード):Habitatに影響を及ぼすアイテム

terraformed seed_genopets

Terraform Seeds(シード)は、Habitatに影響を及ぼすとされるアイテムです。

不思議な能力を持っているようですが、ある特定のクリスタルと利用すると、環境変化を発生させると説明にあるため、おそらくHabitatに何かしらの影響をもたらすと考えられます。

Cracked Eggs(エッグ):ゲーム内アイテム(用途不明)

egg_genopets

Cracked Eggs(エッグ)は、ゲームリリース時にMintされた3,333体のジェネシス・ジェノペッツ(Genesis Genopets)のうち、孵化しなかった115個のNFTアイテムです。

効果は不明ですが、Cracked Eggs(エッグ)から新しいGenopetが誕生することはないようです。

Genopets(ジェノペッツ)とSTEPN(ステップン)の違い

stepn_Move to earn

Move to earnサービスとして、STEPN(ステップン)があります。

STEPNは、日本国内でMove to earnが流行る要因となった、Move to earnの先駆け的なサービスです。2022年1月頃から頻繁にTwitterにトレンド入りするなど、ユーザの間で非常に盛り上がっているMove to earnのサービスです。

では、GenopetsとSTEPNは具体的に何が違うのでしょうか?

両方ともMove to earnの要素を取り入れたサービスではありますが、以下の通り異なる点があります。

STEPSTEPN(ステップン)
初期費用の有無無し(※別途、アイテムの購入時などにSOLが必要)約20万~
報酬の仮想通貨・GENE
・KI
・GST
・GMT
利用するブロックチェーンSolanaSolana
対応OSiOS/Android

一番大きな違いは、STEPNは初期費用が約20万かかりますが、Genopetは初期費用無しで始められる点でしょう。

そのため、「STEPNを始めるのに初期投資が高すぎる…」と考えていらっしゃる方におススメです。

一方、両方ともSolanaのブロックチェーンを利用しています。Solanaチェーンは、高速処理に強みを持ち、イーサリアムキラーと呼ばれています。そのため、非常に将来性が高いブロックチェーンであり、ネイティブトークンである仮想通貨SOLは、2021年に価格が数百倍になりました。

Genopetsも非常に将来性が高いサービスのため、Genopetsが公式リリースされると、仮想通貨SOLの値段が上昇する可能性もあるでしょう。

STEPN(ステップン)は稼げない?検証したら1日2,000円も稼げた
STEPNは稼げないという意見がありますが、STEPNはまだ稼げる可能性が高いです。実際にSTEPNは稼げないのか検証したら、1日平均2,000円稼げました。STEPNを始めるには、仮想通貨SOLが買えるLiquid(リキッド) By FTXの口座を開設しましょう。

Genopets(ジェノペッツ)の始め方

Genopets(ジェノペッツ)の始め方

Genopetsは、以下の手順で始めることができます。

  1. Liquid By FTXでSOLを購入する
  2. phantomウォレットにSOLを送金する
  3. Genopetsにphantomウォレットを連携する

Liquid By FTXでSOLを購入する

Liquid By FTX_SOL取扱い

Genopetsは無料で始められますが、ゲーム内アイテムなどを購入する際には、仮想通貨SOLが必要です。

日本国内で仮想通貨SOLが購入できるのは、Liquid By FTX(リキッド)のみです。

Liquid By FTXは、元々Liquid By Quineという名称でしたが、Quine社が大手仮想通貨取引所のFTXに買収されたことに伴い、名称が変更されました。また日本国内でFTXトークンを取り扱っているのも、Liquid By FTXのみです。

日本国内でSOLを購入するなら、Liquid By FTXの口座を開設しておきましょう。

Liquid by FTXの登録はこちら

phantomウォレットにSOLを送金する

Genopets_phantomウォレット

phantomウォレットは、SOLブロックチェーン専用のウォレットです。GoogleChromeの拡張機能としてダウンロードすれば、誰でも無料で利用できます。

phantomウォレットをダウンロードしたら、Liquid By FTXで購入したSOLをphantomウォレットに送金しましょう。

まず、phantomウォレット内にあるウォレットアドレスをコピーします。

次に、Liquid By FTX内の送金機能を起動し、送金先にコピーしたウォレットアドレスを入力し、送金申請をしましょう。

phantomウォレットの残高が変化していれば、送金は完了です。

Genopetsにphantomウォレットを連携する

SOLを受け取ったphantomウォレットを使ってGenopetsにログインします。

公式からβ版への招待を受け取ったら、右上の「Connect Wallet」をタップし、phantomウォレットを接続します。

今後は、phantomウォレットでGenopetsでログインすることが可能です。

Genopets(ジェノペッツ)の稼ぎ方

現在公開されている情報から、Genopetsでの稼ぎ方は以下の4つです。

  1. Genopet(ジェノペット)を売却する
  2. Genopet(ジェノペット)同士でバトルしKIトークンを稼ぐ
  3. KIトークンのステーキングで稼ぐ
  4. Habitat(ハビタット)を購入し、KIトークンを稼ぐ

Genopet(ジェノペット)を売却する

genopets_取引

Genopet(ジェノペット)は、NFTのため売却可能です。

Genopetsの販売サイトをみると、なんと30SOL(日本円で約36万円)ほどで販売されていました。

そのため、ゲーム内のマーケットプレイスでGenopetを販売することが可能です。より育成されたGenopetほど高い値段が付きやすくなるため、Genopetを育成することで売却益を増やすことが可能です。

Genopet(ジェノペット)同士でバトルしKIトークンを稼ぐ

genopet_howtoearn

育成したGenopetは、ポケモンゲームのように、他のプレイヤーのGenopetと対戦させられます。

バトルに勝利すると、報酬としてKIトークンを獲得できるようです。

KIトークンは、ゲーム内報酬として付与されるトークンです。なおKIトークンは、2022年4月時点では、どの取引所にも上場していません。

KIトークンのステーキングで稼ぐ

genopet_howtostake

ゲーム内報酬として付与されるKIトークンは、ステーキングが可能となるようです。

ステーキングとは、仮想通貨を流動性プールに預けることで、一定量の仮想通貨が付与される仕組みです。DeFiが注目された2020年ごろから注目されており、APY(年利)が10%を超える仮想通貨もあります。

KIトークンはゲーム内通貨のため、Genopet同士のバトルで獲得したKIトークンをゲーム内でステーキングすることでKIトークンが自動的に付与されるようになる可能性があります。

Habitat(ハビタット)を購入し、KIトークンを稼ぐ

Genopets Habitats_genopets

Habitat(ハビタット)は、Genopet(ジェノペッツ)を育成するためのNFTのアイテムであり、売却可能です。

Habitatはタイプによって、Genopetに異なる効果を与え、Genopetがクリスタルを生成するスピードなどを強化することが可能です。

Genopets(ジェノペッツ)の評判

口コミ・評判

まだβ版だけがリリースされているGenopetsですが、海外サイトにもレビューなどはありませんでした。

ちなみに仮想通貨関連のサイトにGenopetsに関するQ&Aが掲載されていました(以下、日本語訳)。

Q1:Genopetsはねずみ講ですか?

A1:Genopetsは無料でプレイが開始できるゲームのため、ねずみ講ではないです。

Q2:Genopetsがハッキングされることはありますか?

A2:Genopetsの運営は、Genopetsのセキュリティ対策を重視しており、現時点でハッキングに関する事例は発生していない。

Q3:Genopetsはイギリスではスキャムですか?

A3:いいえ、イギリスでは合法です。

出典:BITCOIN TRADING「Genopets: What Is, How to Earn & Play the Game」

仮想通貨GENEの将来性

gene_genepets

Genepetsで利用する仮想通貨は、以下の3つです。

  1. SOL:アイテム購入など
  2. GENE:アイテム購入、ガバナンストークン
  3. KI:ゲーム内トークン(未上場)

Genepetsのトレンドに合わせて一番価格が変動するのは、ガバナンストークンのGENEでしょう。

GENEはアイテム購入用のトークンかつガバナンストークンの両面を持っています。

GENEが上場している取引所は、以下の通りです。

  • MEXC
  • BingX
  • Bybit
  • FTX
  • DigiFinex

日本国内で購入するなら、Bybitがおススメです(購入方法は後述)。

仮想通貨GENEのチャート・価格分析

gene_genepets_chart

coinmarketcapにある、直近3ヶ月のGENEのチャートはこちらです。

2021年12月頃に上場した後に、一気に1GENE=約3,0000円の最高値を付けました。

その後、価格は下落トレンドに入り、β版がリリースされた2022年1月も、下落トレンドに変化はありませんでした。

しかし、2022年4月頃から、トレンドが変わり、一時1GENE=約2,300円まで戻りました。現在も、価格変動が頻繁に起こっているようです。

仮想通貨GENEの将来性

冒頭でも触れましたが、Genepetsは正式リリース待ちの状態です。

正式リリースがいつになるからは不明ですが、正式リリースされた場合は、GENEの値段が高騰する可能性あります。

仮想通貨GENEの買い方

bybit

仮想通貨GENEの購入方法は、以下の通りです。

  1. Dmm BitcoinでBTCなどを購入する
  2. BybitにBTCを送金する
  3. 送金したBTCをUSDTにスワップする
  4. USDTでGENEを購入する

2022年4月時点で、GENEを取り扱っている日本国内の取引所はありません。

そのため海外取引所でGENEを購入する必要がありますが、おススメはBybitです。Bybitは日本語対応しているため、日本人ユーザでも非常に使いやすいです。

Bybitの登録はこちら

Genepetsのまとめ

では、最後に本記事の結論を再掲しておきます。

  • Genopets(ジェノペッツ)は無料で始められるBCG
  • ゲーム内のモンスターを育成・対戦させるBCG版のポケモンゲーム
  • ユーザのMove to earnに合わせてモンスターが育成される
  • 育成したGenopetsはNFTのため、ゲーム内で売買可能
  • ゲーム内報酬はKIトークンが付与される
  • 現在はβ版であり、本格リリースに向けた事前登録が必要

DMM Bitcoin_口座開設

なお、仮想通貨の購入のために、海外取引所に送金する場合は、送金手数料が無料のDmm Bitcoinを使いましょう。

今なら新規口座開設だけで、2,000円分の現金が即時キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。

ぜひこの機会に、Dmm Bitcoinの口座を開設しておきましょう。

DMM Bitcoinの登録はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました