ETH(イーサリアム)のガス代はいくら?リアルタイム価格が見れるサイトと節約方法

※本記事はPRを含みます

ETH(イーサリアム)のガス(GAS)代とは?

イーサリアム_NFT関連銘柄

ETH(イーサリアム)のガス代とは、Ethereumネットワークを使う際に発生する手数料です。

ETH(イーサリアム)のガスは、イーサリアムのマイナーが取引を承認するときに消費する際に発生するコストに当たります。

ETHのマイナーは、ETHのトランザクション処理を承認する代わりに、ガス代の一部を報酬としてもらうことができます。

ガス代は、仮想通貨ETHで支払うことになるので、NFT購入時に発生するガス代は、購入価格に加えて発生するガス代分のETHが必要となります。

リアルタイムのETHのGAS代はこちら

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5000 milliseconds with 0 out of -1 bytes received

ちなみに最近はGAS代がかなり高騰してますよね。

1つのトランザクションだけで数千円もすることがあるので、かなり困りますよね。。。

そんなときは、仮想通貨取引所の口座開設キャンペーンを使って、GAS代を節約しましょう。

仮想通貨取引所の口座開設のキャンペーンは、

  1. 1,000円~という比較的高いキャッシュバックや、現物のBTCがもらえる
  2. もらったBTCを、ETHに変えてそのままGAS代に使える
  3. もらったBTCをそのまま運用して稼ぐこともできる

といったように、口座開設するだけに比べると、かなりリターンが大きいです。

なお、今口座開設するなら、送金手数料が無料(※)のDMM Bitcoinがおススメです!

DMM Bitcoin

ETH(イーサリアム)のガス代の算出方法・仕組み

OpenSea_ガス(GAS)代_いくら4

ガス(GAS)代の価格は、取引量によって変動します。

ガス(GAS)代は、「Gwei(GASの単位)×ガスリミット(GASの上限)」で算出されます。

  1. Gwei:リアルタイムに変動する。1Gweiは、1/10⁹ETH相当
  2. GASリミット:利用者がトランザクションに対して消費する最大のガス量

イーサリアムのネットワーク上の取引量が増えれば増えるほど、Gweiが大きくなり、GAS代が上昇します。一方、取引量が減ると、Gweiが小さくなり、ガス(GAS)代は下がります。

Gwei(ガスプライス)

OpenSea_GAS代_リアルタイム

Gweiとは、GAS代の単位であり、GAS代(GAS Price)の単位ごとに払うイーサリアムの額を指します。

イーサリアム財団によると、「Gweiはガス代の単位であり、1Gwei=0.000000001ETH(1/10⁹)」となっています。

Gweiは、ガス代の処理スピードに応じて、3種類があります。要求する処理スピードによって、Gweiが変化します。

Gwei(GAS代の単位) ドル換算 取引完了時間
Slow(遅め) 19 1.00ドル ~10分
Standard(普通) 20 1.13ドル ~3分
Rapid(高速) 26 1.64ドル ~15秒

※2021年7月時点のデータを参照

イーサリアムチェーン上に取引(トランザクション)がどんどんたまっていきますが、Rapid(高速)→Fast(早め)→Standard(標準)→Slow(遅め)の順番で、順番に処理されていきます。

 

DMM Bitcoin

Gas Limit(ガスリミット)

Ethereum(イーサリアム)のGas Limit(ガスリミット)とは、トランザクションやスマートコントラクトの実行に使われるガスの最大量を指します。

ここで言う「ガス」とは、Ethereumネットワーク上で行われる操作や計算のための計算資源を表す単位です。

  1. トランザクションの処理コスト
    • 各トランザクションは、その複雑性や占めるリソースに応じて異なる量のガスを消費します。ガスリミットは、そのトランザクションに対してユーザーが許容するガスの最大量を設定するものです。
  2. 防御機構としての役割
    • ガスリミットは、悪意のあるコードによる無限ループなど、ネットワークを不正に利用する行為を防ぐための機構です。リソースの無駄遣いを防ぎ、ネットワークの安全性を保つために重要です。
  3. ブロックごとのガスリミット
    • イーサリアムのブロックチェーンでは、各ブロックが処理できるガスの総量にもリミットが設定されています。これは、ブロックごとのトランザクションを適切に処理するために必要な計算リソースを制限するものであり、ネットワークの負荷を一定の範囲内に保ちます。

ETHのリアルタイムのガス代はいくら

OpenSea_ガス(GAS)代_相場

リアルタイムで変化しますが、ETHのガス代は平均して500円~1,500円程度です。

GASFEE DASHBOARD(日本語)によると、リアルタイムのETHのガス代は以下の通りです。

※データ取得の都合上、数値に時差が発生する場合があります。

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5001 milliseconds with 0 out of -1 bytes received
OpenSeaのガス(GAS)代はいくら?リアルタイムのガス代と安くする方法を解説!
本記事ではリアルタイムのOpenSeaのガス(GAS)代と確認方法を解説します。OpenSeaのGAS代は、約500~1,500円です。OpenSeaでは、NFT出品時にガス(GAS)代が発生します。本記事ではOpenSeaでのNFT出品時のガス(GAS)代の価格と、リアルタイムの確認方法、ガス(GAS)代を安くする裏技を紹介します。

ガス代がたかいな。。と感じたら、以下の取引所の口座開設キャンペーンの特典を利用しましょう。

【6選】おススメの仮想通貨取引所
順位【第1位】【第2位】【第3位】【第4位】【第5位】【第6位】
取引所DMM BitcoinCoincheckbitbankBITPOINTGMOコインbitFlyer
gmocoin
新規口座開設特典1,000円
キャッシュバック
1,000円BTC付与1,000円キャッシュバック(1万円入金)1,000円分付与無し1,500円分のBTC
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆
銘柄数38銘柄29銘柄37銘柄18銘柄26銘柄21銘柄
販売所手数料無料無料無料無料無料無料
取引所手数料無料Maker:-0.02%
Taker:0.12%
※(一部銘柄を除く)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
0.01% ~ 0.15%
レバレッジ取引最大2倍最大2倍最大2倍
入金手数料無料・銀行振込:無料(振込手数料は、お客様負担)
・コンビニ・クイック入金:770円~
無料無料無料無料
出金手数料無料407円
550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
無料無料220~550円(3万円未満)
440~770円(3万円以上)
強み・メリット・新規口座開設だけで1,000円分キャッシュバックが嬉しい
・入出金手数料が無料(BitMatch手数料除く)
・4年連続アプリダウンロード数1位
・初心者でも使いやすいUI

・取扱い銘柄が豊富
・送受金が速い
・ZXEが買える取引所・Maker-0,01%は嬉しい・レバ取引ができる
・取引手数料が安い
詳細

公式サイト

公式サイト



公式サイト

 

今なら、DMM Bitcoinがおススメです。

DMMBitcoin

【DMM Bitcoinのメリット】

  • 入出金・送金手数料が無料(※BitMatch手数料を除く)
  • 最短1時間で取引が開始可能
  • スマホで口座開設が完結
  • 国内で数少ないレバ取引も可能
  • 24時間のサポート体制(LINEでも質問できる)

今なら新規口座開設だけで、1,000円分の現金がキャッシュバックされます。

DMM Bitcoinの新規キャンペーンを使って、賢くGAS代を節約しましょう。

  1. 期間:「2024年3月1日(金)7時00分~2024年9月1日(日)6時59分」
  2. 口座開設完了後、マイページに表示されている「1,000円をもらう」ボタンを押すだけ

※BitMatch手数料を除く

※DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録はこちら

ETH(イーサリアム)のガス代がリアルタイムで確認できるサイト

OpenSea_ガス(GAS)代_いくら3

ETH(イーサリアム)のガス代がリアルタイムで確認できるサイトは、以下の通りです。

なお日本語対応しているのは、GASFEENOWのみです。

  1. Etherscan(英語)
  2. ETH GAS STATION(英語)
  3. beaconcha.in(英語)
  4. GASFEE DASHBOARD(日本語)

Etherscan(英語)

OpenSea_GAS代_リアルタイム

EtherscanはETHのトランザクションが見れるサイトとして有名です。

Etherscanはイーサリアムブロックチェーンの探索ツールで、トランザクション、アカウント、ブロック、スマートコントラクトなどの詳細な情報を提供します。

リアルタイムでのデータアクセスが可能で、ユーザーはネットワーク活動を詳細に追跡できます。

ETH GAS STATION(英語)

ETHガス代_確認できるサイト3

ETH GAS STATIONは、ETHのガス代に特化したサイトです。

ETH Gas Stationは、イーサリアムのガス価格をリアルタイムで提供するウェブサイトです。

ガス価格のトレンド、トランザクション確認時間の推計、最適なガス価格の提案など、トランザクションコストを最小限に抑えるための情報が豊富です。

beaconcha.in(英語)

ETHガス代_確認できるサイト2

Beaconcha.in(旧GASNOW)は、リアルタイムのETHのガス代が見れるサイトです。

また、過去のガス代が一覧で見れます。

beaconcha.inはEthereum 2.0のビーコンチェーンを監視するエクスプローラで、バリデーターの状態、エポック、スロットなどの重要な情報を視覚的に追跡することができます。Ethereum 2.0のアップグレードやステーキングの進行状況を確認するのに役立ちます。

GASFEE DASHBOARD(日本語)

gasfee_リアルタイム

GASFEE DASHBOARDは、ETHのガス代が日本語表記されたサイトです。

必要なガス代を日本円で把握することが可能です。

DMM Bitcoin

ETH(イーサリアム)のガス代が高い理由とは?

OpenSea_ガス(GAS)代_相場

ETHのガス代が高い理由は、トランザクション処理が多すぎるために、ネットワークが遅延する「スケーラビリティ問題」によりガスプライスが高騰しているからです。

ETHネットワークへのトランザクション処理件数が増えると、ネットワーク処理に必要な計算力が必要となります。そのため、ETHのトランザクションが増えるほど、GAS代も上がります。

イーサリアムのガス代は、需要によって変動するため、トランザクションが増加するほど料金が値上がりする傾向があります。トランザクションの増加により処理が遅れる問題は「スケーラビリティ問題」といわれ、ガス代が高騰する大きな要因のひとつとされています。

また、イーサ価格の高騰もガス代高騰につながっています。ETHの価格は、需要と供給によって変動し、2021年頃から、機関投資家の参入などにより、ETH価格が急騰しています。ETH価格が1ドル上昇すると、1Gweiあたりのガス代も0.000000001ドル上昇する仕組みになっています。

ガス代を安く抑えるには、ネットワークが混雑していない時間帯に取引することを心がけることが有効です。日本時間では、平日の午後が安くなりやすいです。

ETH(イーサリアム)のガス代を節約する方法

Gweiが安い時間を狙う

OpenSea_average gas fee

GweiはETHネットワークのトランザクション処理数によって変化します。

Gweiが低いタイミングに利用することで、ガス代を節約することができます。

GAS NOWを見れば、ネットワークが遅延するタイミングを時間帯ごとで確認することが可能です。

Gweiを「遅い(Slow)」に設定する

OpenSea_gas fee4

MetamaskなどWallet側では、GASを払う際に、Gweiを変更することが可能です。

通常であれば「Standard(普通)」ですが、「Slow(遅い)」に変更することでガス代を節約できます。

ただし、「Slow(遅い)」にすると、トランザクション処理完了までに時間がかかるので注意して下さい。

ガス代のリミットを調整する

OpenSea_gas fee5

ガス代のリミットを調整することで、ガス代を節約できます。

例えば、Openseaではリミットが210000以上が必要です。

他サービスによってもガスリミットが設定されており、必要以上に変更すると、逆にトランザクションが処理されない可能性があるので、あまりガスリミットを変更することはおススメしません。

代替案:取引所の新規口座開設特典を使う

【最新】GAS代を節約するならDMM Bitcoinがおススメ

DMM Bitcoin

Openseaのような海外サービスを使う際は、国内取引所で購入した仮想通貨を、海外取引所へ送金することになります。

この時、国内取引所のコインチェックやビットフライヤーを使うと、

  • 法定通貨の出金手数料:440円~
  • 仮想通貨の送金手数料:約500円~

と、手数料だけで1,000円近くもかかってしまいます!

GAS代だけでも1,000円近くするときもあるので、取引所の手数料で数千円がとられるのは痛いですよね・・・

それなら、送金手数料が無料(※)のDMM Bitcoinがおススメです!

今なら新規口座開設だけで、1,000円分の現金がキャッシュバックされます!!!

キャッシュバックされた1,000円分で仮想通貨を購入して、GAS代に充てましょう!

  1. 期間:「2024年3月1日(金)7時00分~2024年9月1日(日)6時59分」
  2. 口座開設完了後、マイページに表示されている「1,000円をもらう」ボタンを押すだけ

※BitMatch手数料を除く

※DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録はこちら

【最新】仮想通貨をタダでもらう方法
詳細はこちら
【最新】仮想通貨をタダでもらう方法
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました