Metamask(メタマスク)でETHをWETHにスワップする方法

OpenSeaで必要なWETHとは

OpenSeaでNFTを購入するには、WETHが必要な場合があります。

WETH(ラップドイーサ)とは、ERC20規格に準拠したトークンです。

WETHは、暗号資産取引所で購入したETHをラップすることで獲得可能です。

WETH(ラップドイーサ) は、NFT の購入またはオークションの NFT への入札のオファーを行うために使用されます。

WETH は、ユーザーが入札者からの追加のアクションなしで後日実行できる事前承認済みの入札を行うことを可能にする暗号通貨の形式です。

ユーザーがETHをWETHスマートコントラクトに送信すると、WETHが作成されます。スマート コントラクトは、ユーザーから送信された ETH を保持し、同等の量の WETH を作成します。OpenSea は、WETH を作成したり、ETH を WETH に交換したりしません。(訳)

出典:OpenSea「What’s WETH? How do I get it?」

ETHとWETHの違いは

OpenSea_MetamaskでWETHをスワップする方法

ETHとWETHの違いは、規格の違いです

  • ETH:ERC20規格には未対応
  • WETH:ERC20規格には未対応

ERC20規格はスマートコントラクトなどが実装されたEthreumの規格です。

通常のETHはERC20に対応していないため、WETHに交換する必要があります。

Metamask(メタマスク)でETHをステーキングする方法
Metamask(メタマスク)にETHのステーキング機能が追加されました。Metamask(メタマスク)のステーキング先は、LidoとRocket Pool です。本記事ではMetamask(メタマスク)でのステーキング方法を解説します。

MetamaskでETHをWETHをスワップする方法

NFT_how-to-sell_metamask

  1. 仮想通貨取引所でETHを購入する
  2. Metamaskにログインする
  3. MetamaskにETHを送付する
  4. Metamaskのスワップ画面を開く
  5. スワップしたいトークンを選択する
  6. ガス代を支払いスワップする
  7. Metamaskのトークン残高を確認する

仮想通貨取引所でETHを購入する

bitFlyer(ビットフライヤー)_ 口座開設

まず一番最初に、仮想通取引所でETHを購入しましょう。

仮想通貨を購入するには、

今一番おススメの仮想通貨取引所は、bitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyer(ビットフライヤー)なら新規口座開設だけで2,500円分がもらえます。

bitFlyerの登録はこちら

 【初心者必見】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設する方法!登録で2,500円もらえる!

Metamaskにログインする

OpenSea_metamask_howtouse8

次にMetamaskに登録します。

Metamaskは誰でも無料で利用可能なウォレットです。

GoogleChromeの拡張機能をダウンロードして、サインアップまで完了させましょう。

 【初心者必見】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設する方法!登録で2,500円もらえる!

MetamaskにETHを送付する

OpenSea_送金方法

ETHを購入したらMetamaskに送付します。

bitFlyer(ビットフライヤー)等の送金画面を開き、Metamaskのアドレスを送付先アドレスに添付します。

送付申請を出して数分後に、Metamaskに送金が完了します。

Metamaskのラップ画面を開く

OpenSea_WETH

Metamaskのラップ画面を開きます。

OpenSea の右上隅に移動し、ウォレットアイコンをクリックします。

Metamaskのラップボタンをタップします。

スワップしたいトークンを選択する

OpenSea_WETHスワップ方法

ラップ画面を開いたら、ラップを実施します。

スワップ元にETH、スワップ先にWETHを選択します。

またスワップ金額を入力します。

ガス代を支払いスワップする

OpenSea_WETHのスワップ方法

スワップ内容が決まったら、GAS(ガス)代を払ってスワップをします。

GAS(ガス)代とは、ETHチェーン上で処理を実施する際に払う手数料です。

Metamaskの画面に表示された承認ボタンをタップして、スワップを実行します。

OpenSea_WETHをスワップする方法

完了画面が表示されれば、スワップは完了です。

Metamaskのトークン残高を確認する

OpenSea_MetamaskでのWETHのスワップ方法

スワップが完了したら、Metamaskのトークン残高をチェックします。

WETHの項目にトークン残高が表示されていれば、スワップは完了です。

その後、OpenSeaにウォレットコネクトして、WETHでの支払いを実施しましょう。

MetamaskでWETHをスワップしたのに表示されない場合

「MetamaskでWETHをスワップしたはずなのに表示されない・・・」

WETHをスワップしたのに、Metamaskにトークンが表示されない場合がありますが、これはスワップが失敗したわけではなく、単純にWETHが表示されていないだけです。

OpenSea_WETHをスワップする方法

WETH を表示するには、MetaMask 拡張機能をクリックし、[トークンの追加] ボタンをクリックします。

OpenSea_MetamaskでWETHをスワップする方法

Metamaskを開き、[トークンの追加]検索ボックスにWETH と入力します。

Wrapped Ether (WETH)がオプションとして表示される はずです。

OpenSea_MetamaskでWETHをスワップする方法

確認すると、MetaMask 拡張機能のアイテム リストに WETH が表示されます。

※画像出典:OpenSea「What’s WETH? How do I get it?」

タイトルとURLをコピーしました