【検証】メルカリのビットコイン取引は儲かる?手数料とメリット・デメリットまとめ

※本記事はPRを含みます

【検証】メルカリでビットコインを買えば儲かるのか

メルカリ_ビットコイン

メルカリではをメルペイ残高やメルカリポイントを使ってビットコインが購入できます。

2023年3月にリリースされた機能ですが、わずか開始2か月強でユーザー数が30万人を突破しています。

購入したビットコインは送金はできませんが、疑似的にビットコイン投資をすることができます。

ビットコインに投資して運用益が出た場合は、その分はメルペイ残高に交換することができます。交換したメルペイ残高は、そのままメルカリの取引に利用することができます。

メルカリのビットコイン取引の概要

<「メルカリ」ビットコイン取引サービス詳細>

利用条件20歳以上75歳未満のお客さまで以下①②③を満たす方

①メルカリアプリのアカウント登録
②生体認証の登録
③本人情報の確認(eKYC)

銘柄1種(ビットコイン)
売買可能時間24時間365日(メンテナンス時間を除く)

メンテナンス時間:毎週水曜日13:50〜16:03
※時間は前後する場合があります
※不定期にメンテナンスが発生する場合があります
※障害発生時において取引ができない場合があります

購入方法・メルペイからチャージして購入
・メルカリの売上金で購入
・メルカリポイントで購入
登録料無料
サービス利用手数料無料
入出金手数料無料
※メルペイ残高より銀行へ出金する場合は所定の手数料がかかります。
スプレッド
(ビットコイン購入価格と売却価格の差)
あり
最小注文額1円
レバレッジ取引非対応
【最新】メルカリでタダでビットコイン投資を始める方法

 

8月15日までメルカリでは、メルカードの発行だけで合計4,000円分(招待コード経由で3,000円、初回設定完了で1,000円)のメルペイポイントがもらえるキャンペーンを開催中です。

つまり、招待リンク経由でメルカードを発行するだけで、4,000円分のBTCが購入できます!

メルカリ_ビットコイン_稼ぎ方

専用コード:DTSXDW

期間:8/15まで

メルカードはメルカリやコンビニなどで使えるクレジットカードで、還元率は1~4%と比較的高めで常に1%還元されます。

やり方は簡単で、メルカリのビットコイン取引機能の登録時に、専用コードを入力するだけです。

【公開】買ったビットコインの運用状況

メルカリ_ビットコイン_儲かる

メルカードの発行でもらった1000円分のメルカリポイントで1000円分のビットコインを購入しました。

その結果、買ってから数日ですでに+1%(10円分)の利益が出ました!

このままビットコインの価格が上がっていけば、メルペイ残高が勝手に増えていきそうです。

メルカリのビットコインの手数料

メルカリ_ビットコイン_2

メルカリのビットコインは手数料が発生します。

具体的には購入時に約1.2%、売却時に約4%が発生します(※変動あり)。

  • 購入時手数料:1000円分のメルペイ残高で購入した時→988円分のビットコインを購入
  • 売却時手数料:1000円分のビットコインを売却した時→960円分のメルペイ残高を獲得

一般的な暗号資産取引所の販売手数料(スプレッド)が5%~8%ほどなので、メルカリのビットコイン取引の手数料は比較的安いといえるでしょう。

メルカリでビットコインを買うメリット

メリット

実質タダでビットコインが購入できる

今メルカリでは、専用コードを入力するだけで、2,000円分のビットコインがもらえます。

対象はメルカリでビットコイン取引をしたことがない方なので、専用コードを入力して、無料でビットコインを購入しましょう。

2000円分のビットコインをもらう専用コード

専用コード:DTSXDW

またメルカリでビットコインを購入するには、メルペイ残高かメルカリポイントが必要です。

このメルカリ残高はメルカリで取引した際の売り上げですし、メルカリポイントも無料でもらえるので、実質タダでビットコインを購入できます。

メルカリのアプリだけあればビットコインを購入できる

メルカリでビットコインを購入するときは、メルカリアプリで購入できます。

仮想通貨取引所の口座をわざわざ開設する必要はありません。

好きな時にメルペイ残高に交換できる

メルカリで購入したビットコインはいつでもメルペイ残高に交換できます。

売却して得たメルペイ残高は、ビットコインの投資用の残高か、メルペイ残高のどちらかとして保有できます。

ビットコインの投資用として残した残高は、いつでもビットコイン投資に利用できます。

ほとんど税金がかからない

メルカリで購入したビットコインで発生した利益に対しては、ほとんど税金は発生しません。

なぜなら、実際にビットコインを購入するわけではないからです。基本的には楽天ポイントのポイント投資と同じポイント運用と同じルールが適用されるので、メルカリのビットコインの利益が50万円以上の場合に税金が発生します。

したがって、少額で取引できるメルカリのビットコインで利益が出ても、税金を払う必要性はかなり低いでしょう。

メルカリでビットコインを買うデメリット

デメリット

取引所のように価格指定で取引できない

メルカリのビットコインは、取引所のように、価格指定ができません。

販売所のように、売り買いのみが注文できるようになっています。

操作自体はシンプルですが、価格指定ができないため、希望価格で購入できないデメリットがあります。

販売所のためスプレッド手数料が発生する

メルカリの公式FAQには、メルカリのビットコイン投資には手数料がかかりませんとありますが、実際はスプレッド手数料と呼ばれる手数料が発生します。これは売買した価格に対して発生する手数料のようなものです。

例えば、1000円分のメルペイ残高でビットコインを購入した時に、実際には988円分のビットコインを受け取る、つまり、スプレッド手数料分の1.2%が発生しています。

したがって、メルカリでビットコインを購入すると、購入したビットコインの価格が、購入に利用したメルペイ残高よりも少なくなることがあります。

なお、メルカリのビットコイン投資では、購入時に1.2%、売却時は4%の売却手数料が発生します。

ビットコインの入金・送金は不可

メルカリで購入したビットコインの口座に対して、ビットコインを入金または外部に送金することはできません。

メルカリのビットコインの取引機能は、通常の仮想通貨取引所とは異なるため、ビットコインの入金や送金をすることはできません。

また購入したビットコインをメルペイ残高として決済に利用することもできず、あくまで投資用として利用できます。

メンテナンス中は売買不可

メルカリのビットコイン投資機能がメンテナンス中はビットコイン取引ができなくなります。

具体的には、毎週水曜日13:50〜16:03は、メルカリでビットコイン取引ができなくなります。

取引時間(ビットコイン取引)

ビットコインの売買はメンテナンス時間を除き、24時間365日いつでも取引することができます。

メンテナンス時間
定期メンテナンス時間:毎週水曜日13:50〜16:03
※時間は前後する場合があります
※不定期にメンテナンスが発生する場合があります
※障害発生時において取引ができない場合があります

メンテナンス期間中はビットコインの売買やメルペイからのチャージ(入金)などすべての機能がご利用いただけません。
メンテナンス画面が表示されますので、終了までお待ちください。

出典:メルカリガイド

メルカリでビットコインを購入・投資する方法

メルカリ_ビットコイン_儲かる

①メルカリに登録

メルカリにログインします。

右下の「マイページ」>「ビットコイン」をタップします。

②メルカリビットコインの利用申込

メルカリのビットコイン投資をするためには、以下の手順が必要です。

利用開始前に必要な手続き

  1. メルカリアプリのアカウント登録
  2. 生体認証の登録
  3. 本人確認書類をアップロードし、本人確認を完了する

出典:メルカリガイド

※すでにメルペイで本人確認が完了している場合はスキップされます

本人確認を完了させて、ビットコインの取引機能の利用申し込みをしましょう。

なお、7/8まで2,000円分のビットコインがもらえるので忘れずに特典コードを入力しましょう。

特典コード:DTSXDW

③メルペイ残高にチャージする

ビットコインを購入するためのメルペイ残高をチャージしましょう。

またはメルカリポイントを利用するでもOKです。

メルペイ残高にチャージする方法は以下の通りです。

メルペイ残高からのチャージ(入金)方法

下記手順でチャージ(入金)してください。

「マイページ>ビットコイン>チャージ」をタッチする
「メルペイ残高(売上金)」をタッチする
チャージ(入金)金額を入力する
※1回あたりのチャージ(入金)可能上限金額は¥1,000,000となります
「チャージする」をタッチする
チャージ(入金)が完了するとトップ画面に戻ります。

出典:メルカリガイド

銀行口座からのチャージ(入金)方法

メルペイ残高に資金がない場合、銀行口座からチャージ(入金)することができます。

下記手順でチャージ(入金)してください。

「マイページ>ビットコイン>チャージ」をタッチする
「銀行口座の登録」または「登録済みの銀行口座」をタッチする
※銀行口座を登録済みの場合、銀行名が表示されます
口座情報に誤りがないか確認のうえ、チャージ(入金)金額を入力する
※1日あたりのチャージ(入金)可能上限金額は¥1,000,000となります
「チャージする」をタッチする

出典:メルカリガイド

④購入する金額を入力する

alt

alt

購入する金額を入力します。

1円単位で購入金額を入力できます。

逆にビットコインの単位(0.001BTCなど)では指定できません。

⑤ビットコインを購入する

alt

購入金額を決めたら購入ボタンを押しましょう。

数秒立つとBTCの購入の完了画面が表示されます。

またビットコイン投資の画面にも購入したビットコインの価値推移がチャートで表示されます。

メルカリでビットコインを売る・売却する方法

 

①売るビットコインの量を決める

alt

売りたいビットコインの数量を決定します。

売りたいビットコインの数量は1円単位で設定できます。

②ビットコインを売る

alt

売りたいビットコインの販売数量がきまったら売却します。

数秒間で売却が完了し、売却した分がメルカリポイント分が追加されます。

メルカリとビットコインのリスクと対策

価格の変動リスク

ビットコインの価格は非常に変動しやすく、急激な上下にさらされることがあります。価格変動リスクに対処するためには、投資額を自己が許容可能な範囲に制限し、投資を長期的な視点で行うことが重要です。

セキュリティリスク

オンラインでの取引やウォレットの使用には、ハッキングや詐欺などのセキュリティリスクが存在します。セキュリティリスクに対処するためには、信頼できる取引所やウォレットを利用し、セキュリティ対策を徹底することが重要です。

規制リスク

ビットコインは各国の規制や法律に影響を受ける可能性があります。規制リスクに対処するためには、自国の法律や規制を確認し、適切な範囲での投資を行うことが重要です。

メルカリ以外でビットコインで稼ぐ方法

仮想通貨アービトラージ

仮想通貨取引所で購入して投資する

メルカリにビットコインは、疑似的にビットコインを購入しています。

それ以外にビットコインに投資するなら、仮想通貨取引所で購入するのがよいでしょう。

仮想通貨取引所で購入したビットコインは、送金が可能です。

そのため、より利回りが高い海外サービスで資産運用することができます。

【最新】仮想通貨取引所を使うならコインチェックがおススメ

コインチェック_新規口座開設

なお日本国内で仮想通貨を買うなら、Coincheck(コインチェック)がおススメです

Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨取引所のダウンロード数で、3年連続で1位を獲得しています。

この機会にCoincheck(コインチェック)を口座開設しておきましょう。

※Coincheckの公式サイトはこちら

Coincheckの登録はこちら

 

レバレッジ取引ができる取引所でトレードする

DMMBitcoin

メルカリのビットコイン投資や仮想通貨取引所の現物投資では、投資額が少ないと大きなリターンが期待しにくいです。

そのような場合は、レバレッジ取引がおススメです。

レバレッジ取引とは、簡単にいうと、自分が保有する資産の数倍の額を運用できる取引です。

そのため、投資の原資が少額でも、現物取引より多くのリターンが期待できます。

ただし、その分だけ損失した際の額も大きくなるリスクがあります。

レバレッジ取引を提供しているおススメの国内取引所は、DMM Bitcoinです。

DMM Bitcoinでは、新規口座開設だけで2000円分の現金が即時キャッシュバックされます。

レバレッジ取引ならDMMBitcoinがおススメ

DMMBitcoin

国内取引所のコインチェックやビットフライヤーを使うと、

  • 法定通貨の出金手数料:440円~
  • 仮想通貨の送金手数料:約500円~

と、手数料だけで1,000円近くもかかってしまいます!

そこで、送金手数料が無料(※)のDMM Bitcoinがおススメです!

DMMBitcoin_

今なら新規口座開設だけで、2,000円分の現金がキャッシュバックされます!!!

  1. 期間:「2023年8月1日(火)7時00分~2023年10月1日(日)6時59分」
  2. 口座開設完了後、マイページに表示されている「2,000円をもらう」ボタンを押すだけ

DMMBitcoin_.新規入会キャンペーン

※BitMatch手数料を除く

※DMMBitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録はこちら

ビットコインをレンディングして不労所得で稼ぐ

bitlendingとは

レンディングとは保有するビットコインを貸すことで利益を得られるサービスです。

長期保有をする場合は、レンディングに回すことで、運用をせずとも利益を増やすことができます。

国内で最もおススメのレンディングサービスは、Bitlending(ビットレンディング)です。

国内企業が運用するという信頼性と、8%という高い利回りが魅力的なサービスです。

まずはレンディングを試してみたいという方には、Bitlendingはおススメです。

【年利10%】ビットレンディング(Bitlending)で不労所得を稼ぐ!メリット・使い方・評判を解説!
ビットレンディング(Bitlending)は仮想通貨を預けて利回りで稼ぐレンディングサービスです。ビットレンディング(Bitlending)は業界最高水準の10%の利回りを誇ります。本記事はビットレンディング(Bitlending)のメリット・使い方・評判を解説します。
【最新】仮想通貨をタダでもらう方法
詳細はこちら
【最新】仮想通貨をタダでもらう方法
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました