Step Appとは?FITFIのステーキングのやり方や稼ぎ方、将来性を解説!

step app_特徴

今非常に注目されているMove to earn。

Move to earnは、歩いたり走ったりするだけで仮想通貨がもらえるという、BCG(ブロックチェーンゲーム)の1種です。

特に2022年1月頃から、Twitter上などで、Move to earnサービスである「STEPN(ステップン)」が頻繁にトレンド入りするようになりました。STEPNは、限定のNFTスニーカーを獲得して、歩いたり走ったりすると、仮想通貨が稼げるということから、非常に注目されるようになりました。

一方、STEPN(ステップン)は、初期費用が高いなどのネガティブな意見があり、参入するか迷っている人もかなりいるとされています。

そんな中、STEPNと非常に似ており、走るだけで仮想通貨が稼げるMove to earnサービスがあります。

それが、今回紹介するStep Appです。

Step Appは、STEPNと同じく、NFTのスニーカーを保有した状態でランニングすることで仮想通貨が付与される、Move to earnのサービスです。

では先に本記事のまとめを書いておきます。

Step Appのまとめ
  • Step Appとは、STEPNのようなMove to earnのサービス
  • FITFIトークンのステーキングで、ジェネシススニーカーが当たる限定抽選券が配布される
  • FITFIトークンのステーキングには、100FITFI以上が必要
  • 2022年夏ごろに、サービスのβ版をリリース予定である
  • FITFIトークンは今後のサービス拡大から、将来性は非常に高い

step app_ジェネシススニーカー

Step Appで注目されているのが、FITFIステーキングによる、ジェネシススニーカーの抽選券配布です。

ここで、先にFITFIステーキングについてまとめておきます。

FITFIステーキングのまとめ
  1. ステーキングサイトで、Metamaskを使い、FITFIトークンをステーキングする
  2. 24時間ごとに、100FITFIトークンにつき、抽選券が1枚配布される
  3. スナップショットの日時になると、抽選が実施される
  4. 抽選に当たると、ジェネシススニーカーが入ったシューボックスが付与される

という仕組みなっています。

スナップショットの日付は、リアルタイムに変更されています。

そのため、次回のスナップショットまでに、FITFIを100以上ステーキングしておくことが必要です。

次回のスナップショットの日時
  • 2022年5月29日(日)2:00AM(第2回目)

ステーキングとは、簡単に言えば、仮想通貨を預けるだけで、エアドロップや新たに仮想通貨が付与されるなどの仕組みです。

今スグFITFIをステーキングするなら、Coincheck(コインチェック)の口座を開設し、ステーキングの原資となるBTCを購入しましょう。

コインチェック

今、Coincheck(コインチェック)の口座を開設&入金で、なんと2,500円分のBTCがもらえます!

入金は1円~でもOKです!

  • 2022年4月22日 14:00〜2022年6月30日 23:59
  • 期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設し、口座開設してから72時間以内に入金完了
  • 入金確認完了日の翌月14日までにお客様のCoincheckのアカウントに付与

Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨取引所のダウンロード数で、3年連続で1位を獲得しています。

ぜひ、この機会にCoincheck(コインチェック)を口座開設して、BTCをもらっておきましょう!

Coincheckの登録はこちら

Step Appとは

step appとは

付与されるトークンStep App(FITFI)
ブロックチェーンAvalaunch(AVAX)
初期費用

【Step App(ステップアップ)の概要】

  • 走ったり歩くことでFITFIが稼げるMove to earnサービス
  • 全世界ですでに450万人のユーザーがいる
  • ガバナンストークンであるFITFIをステーキングすると、NFTのエアドロップ抽選券が当たる

Step App(ステップアップ)は、STEPN(ステップン)と同様に、ランニング用のNFTスニーカーを保有してランニングすることで、仮想通貨が稼げるMove to earnのサービスです。

Move to earnの中でも、メタバース空間との連携も目指しているなど、GameFiの特色も持ち合わせています。

Step App is creating a gamified metaverse for the fitness economy. Walk, jog, and run to socialize, play, and earn. It is the next joint frontier in the metaverse and GameFi market, and an embodiment of physical experiences tied with the metaverse.

Step App は、フィットネス経済のためのゲーミフィケーションメタバースを創造しています。歩いたり、ジョギングしたり、走ったりして、交流したり、遊んだり、稼いだり。メタバースとGameFi市場の次の共同フロンティアであり、メタバースと結びついた身体体験を具現化しています。

出典:https://step.app/memorandum

現在はまだ開発中ですが、ロードマップによると、2022年Q2には、ベータ版がリリースされるようです。

Step Appの特徴

step app_特徴

歩いて稼げる「Move to Earn」サービス

Step Appは、歩いたり走るだけでFITFTトークンが稼げます。

Move to earnで有名なのは、STEPNですが、Step Appも同様に、NFTのスニーカーや独自トークンが付与されます。

プレイヤー同士の対戦ゲーム機能がある

Step Appには、プレイヤー同士の対戦ゲーム機能が搭載されるようです。

Players can run against friends or match up against others. These competition runs can be done with staked governance tokens. 2.5% fee applies on the winning pool.

Tournament Gaming: Players can compete their step count on a global and regional leaderboard. Tournament wins unlock unique skins and get a dedicated leaderboard. Participation in the tournament requires a ticket, purchases of which feed a prize pool, with the game taking 5% of all accrued ticket fees.

日本語訳:
プレイヤーは友人と競走したり、他のプレイヤーとマッチングしたりすることができます。これらのコンペティションランは、ステークドガバナンストークンを使って行うことができます。勝利したプールには2.5%の手数料が適用されます。

トーナメントゲーミング:プレイヤーは、グローバルおよび地域のリーダーボードで歩数を競うことができます。トーナメントで優勝すると、ユニークなスキンがアンロックされ、専用のリーダーボードが表示されます。トーナメントへの参加にはチケットが必要で、購入すると賞金プールに入り、発生したチケット代の5%がゲームに支払われます。

出典:https://step.app/litepaper

FITFIトークンのステーキングでNFTのエアドロップ抽選券がもらえる

step app_fitfiステーキング

Step Appでは、ガバナンストークンであるFITFIをステーキングすることで、ジェネシススニーカーと呼ばれる限定NFTを獲得できる抽選券がもらえます。

この抽選権は、一定期間にFITFIをステーキングすると、100FITFTごとに抽選券が1枚付与されます。

すでに第1回目のステーキング期間が終了しており、その後も一定期間ごとに、複数回にわたって抽選券を配布するようです。

Step AppのFITFIのステーキングの仕組みについて

step app_fitfiステーキング_1

Step Appで注目されているFITFIのステーキングですが、以下の仕組み・ルールとなっているようです。

簡単に言えば、各Lootboxイベント終了時までに、100以上のFITFIトークンをステーキングしておくことが必要です

  1. ユーザはFITFIをステーキングする必要がある
  2. ステーキングすると、エアドロップの抽選券が付与される
  3. ステーキングを開始してから、24時間ごとに100FITFIにつき抽選券が付与される
  4. Lootboxのイベント期間終了時に、保有するFITFIのスナップショットが実施される
  5. 抽選結果に応じて、Lootboxが付与される
  6. 1ウォレットにつき、最大5個までLootboxが付与される
  7. Lootboxを開封すると、SNEAKs(スニーカーNFT)や、アバターに装着するスキン、バッジ、タグが付与される
  8. Lootbox内にスニーカーが付与される確率は35%
  9. Lootboxイベントは繰り返し実施される

Lootboxイベントの終了時刻は、FITFIのステーキングサイトにリアルタイム表示されています。

FITFIステーキングサイトの使い方

fitfiステーキング_確認方法

こちらのFITFIのステーキングサイトでは、以下のことが確認可能です。

  1. 付与された抽選券の合計枚数
  2. 付与される抽選券の枚数/日
  3. 次のスナップショットの日付
  4. 当選結果を確認可能なリンク
  5. ステーキング可能なFITFIの数量(Metamask接続中)
  6. ステーキング中のFITFIの数量(Metamask接続中)

FITFIの抽選権の確認方法

FITFIステーキングを開始すると、24時間ごとに、100FITFI=1枚の抽選券が付与されます。

付与された抽選券の枚数は、FITFIステーキングの専用サイトに表示されます。

FITFIステーキングの抽選結果の確認方法

step app_fitfistaking1

FITFIステーキングの抽選結果を確認する方法は、SNAPSHOT #XX(XXは回数)のリンク部分をタップするだけです。

すると、抽選結果が表示されます(画像はハズレのパターン)。

FITFIステーキングの当選者の確認方法

fitfiステーキング

FITFIステーキング当選者は、参加者リストで公開されています。

抽選結果の下にある「Winner List」をタップすると、

  1. FITFIステーキングに参加したMetamaskのアドレス
  2. FITFIのステーキング量
  3. Lootboxes(当選するともらえる限定NFTが入ったBOX)
  4. 当選有無

が一覧でわかります。

当選確率を上げるなら2,000FITFI以上ステーキングする

ちなみに、ざっとですが、FITFIステーキングの当選者リストを分析してみました。

結論からいえば、FITFIを2,000以上ステーキングすると、当選しやすくなるようです。

2,000FITFIは、日本円だと約30,000円ほどですね(1FITFI=15円で算出)。

理由としては、当選者のFIFTIステーキングの量を平均したところ、約2,000FITFIとなったためです。

当たり前ですが、保有する抽選券が多ければ多いほど、当選しやすいため、当選確率を上げるなら、2,000FITFIを目安にFITFIをステーキングすることをおススメします。

※あくまで参考値であり、必ず当選確率が上がるわけではないです。

Step AppのFITFIのステーキングのやり方

step app_fitfiステーキング

日本国内では、FITFIを取り扱っている取引所はありません。

そのため、国内取引所で購入した仮想通貨を海外取引所に送金し、それを原資にFITFIを購入します。

以下の手順で、FITFIを購入しステーキングしましょう。

【Step AppのFITFIのステーキングのやり方】

  • 国内の仮想通貨取引所でBTCを購入する
  • BybitにBTCを送金してUSDTを購入する
  • USDTで100以上のFITFIと少額のAVAXを購入する
  • MetamaskにAVAXチェーンをインポートする
  • MetamaskにFITFIとAVAXを送金する
  • STEP Appのサイトでステーキングを開始する

国内の仮想通貨取引所でBTCを購入する

Coincheck(コインチェック)

FITFIのステーキングを開始するには、原資となる仮想通貨を購入する必要があります。

国内で仮想通貨を購入するなら、Coincheck(コインチェック)がおススメです。

まずは、Coincheck(コインチェック)でBTCを購入しましょう。

ちなみに、仮想通貨取引ならCoincheck(コインチェック)がおススメです。

今、Coincheck(コインチェック)の口座を開設&入金で、なんと2,500円分のBTCがもらえます!

Coincheckの登録はこちら

【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設・入金方法を解説!
初心者が最初に開設すべきは、「コインチェック(Coincheck)」です。コインチェック(Coincheck)は、仮想通貨の取引所ランキングで1位を獲得した仮想通貨取引所です。そこで今回は、最短5分でアカウントが開設可能なCoincheck(コインチェック)の口座開設・入金方法を解説します。

BybitにBTCを送金する

bybit

購入したBTCをBybit(バイビット)に送金します。

Bybitは海外取引所の中で、日本語対応しており、FITFIが購入できる取引所です。

Coincheck(コインチェック)で購入したBTCを、Bybitに送金します。

Bybitの口座を開設したら、BTCのアドレスにあるウォレットアドレスをコピーし、Coincheck(コインチェック)の送金先に入力し、BTCを送金しましょう。

※誤送金を避けるために、最初は少額のBTCを送金し、無事着金することを確認しましょう。

Bybitの口座開設はこちら

USDTで100以上のFITFIと少額のAVAXを購入する

usdt_テザー

 

Bybitに着金したBTCを使って、まずはUSDT(テザー)を購入しましょう。

FITFIを購入するには、USDTを準備する必要があります(BTCでFITFIを購入することはできません)

そのため、まずはBTC/USDTの通貨ペアで、BTC→USDTを購入します。

USDTを購入したら、FITFI/USDTの通貨ペアで、FITFIを購入します。

bybit_fitfi

また、送金した原資を使って、少額のAVAXを購入しておきましょう。なぜなら、AVAXはFITFIのステーキング手数料として必要だからです。

なお、NFTの抽選券は100FITFIに1枚付与されるので、最低でも100FITFIを購入しておきましょう。

AVAXは、bybitの最低送金量分だけ購入しておけば十分です。

銘柄購入量目安
FITFI100FITFI~
AVAX0.11AVAX~

MetamaskにAVAXチェーンをインポートする

fitfi_metamask_インポート

FITFIとAVAXを購入したら、Metamaskに送金します。

まずはMetamaskにAVAXチェーンをインポートします。

AVAXチェーンのインポート方法は以下の通りです。

  1. Metamaskを起動し、ネットワークドロップダウンメニューをクリック
  2. 「ネットワークを追加」をクリック
  3. 遷移先のページに、以下の内容をコピー&ペーストし、「保存」 をクリック

【インポート情報】

  • Network Name: Avalanche C-Chain
  • New RPC URL: https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
  • ChainID: 0xa86a
  • Currency Symbol: AVAX
  • Block Explorer URL: https://cchain.explorer.avax.network/

AVAXチェーンが表示されたら、インポートは完了です。

MetamaskにFITFIとAVAXを送金する

OpenSea_metamask_howtouse10

AVAXチェーンをMetemaskにインポートしたら、BybitにMetamaskのアドレスを入力し、送金申請をします。

  1. Metemaskの上部にあるウォレットアドレスをコピー
  2. BybitのウォレットからFITFIかAVAXを選択し、出金をタップ
  3. 出金画面にて、「AVAX C」を選択し、「出金金額」を入力
  4. Metemaskでコピーしたウォレットアドレスを入力
  5. 出金ボタンをタップ

step app_fitfiステーキング_avax送金

出金に利用するAVAXチェーンは「AVAX C」のチェーンであることに注意してください。

出金申請をしてから、1分ほどでMetamaskにFITFIとAVAXが着金するはずです。

※送金する前は誤送金を防ぐために、事前に少額を送っておきましょう

STEP Appのサイトでステーキングを開始する

step app_fitfiステーキング

最後にSTEP AppにFITFIをステーキングします。

  1. STEP Appのステーキングページを開く
  2. 「Connect Wallet」からMetamaskを選択
  3. Metemaskが起動するので、接続を承認
  4. 「STAKE」をタップ
  5. MetemaskでAVAXのGAS代を承認

GAS代とは、AVAXチェ-ン利用時に発生する手数料です。

STEP Appのステーキング画面に、FITFIのステーキング額が表示されたらステーキングは完了です。

Step Appでの稼ぎ方

step app_稼ぎ方

STEP Appでの稼ぎ方は、主に以下の3つです。

  1. Move to earn機能で稼ぐ
  2. FITFIのステーキングで稼ぐ
  3. NFT取引で稼ぐ

Move to earn機能で稼ぐ

Step Appでは、歩いたり走ったりすることで、Move to earnによりFITFIが付与されます。

また、専用のチケットが必要な世界中のユーザとの対戦に勝利すると、FITFIが獲得できます。

FITFIのステーキングで稼ぐ

FITFIのステーキングでは、最大50%の利回りでFITFIが付与されるようです。

ステーキングを解除してから10日間のロック期間(引き出しができない期間)が発生します。

NFT取引で稼ぐ

FITFIのステーキングや、Step Appのプレイで獲得したスニーカーNFTは、NFTマーケットプレイスで取引することが可能です。

獲得したスニーカーNFTは、NFTに特化したKCALトークンを利用した場合のみ、新しいスニーカーNFTをMint(発行)することも可能なようです。

また毎月、より価値が高い限定NFTも発行されるようです。

Step Appの今後のロードマップ

step app_ロードマップ

Step Appの今後のロードマップは以下の通りになっています。

2022年Q2に、STEP Appのβ版、2022年Q3に正式版がリリースされる予定のようです。

【2022年Q2】

  • ジェネシスNFTのエアドロップ
  • β版のローンチ

【2022年Q3】

  • 正式版ローンチ
  • NFTマーケットプレイスのローンチ

【2022年Q4】

  • 有名ブランド/IPとのコラボ
  • 他ストアとの統合

現在は、FITFIのステーキングサイトが稼働しています。

Step Appの将来性

Step Appの将来性は非常に高いといえるでしょう。

その理由は、以下の3つです。

  1. Move to earnの市場規模は今後拡大する可能性が高く、Step Appもユーザ数が増える可能性がある
  2. FITFIのステーキング額がユーザー増加に伴い、今後増える可能性がある
  3. ロードマップのアップデートに伴い、FITFIの価格等が上昇する可能性がある

Step Appのまとめ

最後に、本記事のまとめを再掲します。

Step Appのまとめ
  • Step Appとは、STEPNのようなMove to earnのサービス
  • ガバナンストークンのFITFIのステーキングでAirDropの限定抽選券を配布されている
  • 2022年夏ごろにβ版をリリース予定
  • FITFIトークンは今後のサービス拡大から、将来性は非常に高い
  • FITFIトークンのステーキングを始めるなら、まずは仮想通貨取引所の口座を開設する

まずはジェネシススニーカーを獲得するために、FITFIをステーキングしておきましょう。

Move to earnのおススメのサービスまとめ!始め方から稼ぎ方、将来性も解説
Move to earnでおススメのサービスを紹介しています。今一番おススメのMove to earnは、Sweatcoinです。他にもSTEPN、STEP、DOSE、CARO等、様々なMove to earnサービスがあります。本記事では、Move to earnの始め方から稼ぎ方、将来性を解説しています。
STEPN(ステップン)は稼げない?検証したら月2万円も稼げた
STEPNは稼げないという意見がありますが、STEPNはまだ稼げる可能性が高いです。実際にSTEPNは稼げないのか検証したら、1日平均2,000円稼げました。STEPNを始めるには、仮想通貨SOLが買えるLiquid(リキッド) By FTXの口座を開設しましょう。
タイトルとURLをコピーしました