NFTマーケット

NFTについて学ぶ

書道家武田双雲氏が「Crypto早雲」で初のNFT販売、購入方法とオークション期間は?

日本の書道家として有名な武田早雲氏が、自身初のNFTを販売することが発表されました。最先端デジタル技術と、武田氏とのコラボレーションで、「書」の表現・可能性を既成概念にとらわれずに切り開いていく試みである「Crypto早雲」プロジェクトの第1弾として、世界に1つしかない武田氏の作品を2種類、NFT化し、大手NFTマーケットプレイスである「OpenSea」で販売するようです。
NFTについて学ぶ

NEMグループがNFT市場に参入、新ブロックチェーン「Symbol」でサッカー関連のNFTを発行

仮想通貨NEM(ネム)の運営母体であるNEMグループが、NFT市場への参入を発表しました。NEMのNFTには、新ブロックチェーン「Symbol」が採用され、欧州の有名サッカー選手のデジタルコレクションがNFTとして発行されます。本記事ではNEM(ネム)グループのNFT市場参入と、Symbolについて解説します。
NFT銘柄を買う

BINANCE(バイナンス)でおススメのNFT銘柄はどれ?NFT銘柄4選をご紹介!

BINANCEでおススメのNFT関連銘柄は、以下の4つの仮想通貨です。 ・ETH(イーサリアム/ETH) ・Binance Coin(バイナンスコイン/BNB) ・Enjin Coin(エンジンコイン/ENJ) ・Chiliz(チリーズ/CHZ)
NFTについて学ぶ

【最新】NFTアートの落札ランキング、最高額は驚愕の75億円

2021年5月現在、NFTアートの最高落札額は75億円となっています。落札されたNFTアートは、作者が世界初のNFTアートと主張しており、その注目度から落札価格が急上昇しました。落札者は世界最大のNFTファンドである「Metapurse」の創設者のVignesh Sundaresan氏です。
タイトルとURLをコピーしました