【画像付き】PancakeSwapでCAKEをファーミングする方法!利率(APY)はどれくらい?

CAKE(PancakeSwap/パンケーキスワップ)はファーミングが可能

Pancakeswapのステーキング方法

仮想通貨CAKE(パンケーキスワップ)は、ファーミングができます。

CAKEは、分散型取引所(DEX)であるPuncakeSwap(パンケーキスワップ)のネイティブトークンです。

PuncakeSwapは、各ユーザー同士が提供する流動性プール(LP)を使って中央集権的な取引所を介さずに取引を実行する自動化されたマーケットメーカー(AMM:Automated Market Maker)です。

AMMであるPuncakeSwapで、ユーザーがトークンを交換したり、保有するCAKEで行うファーミングを通じて流動性を提供し、その見返りとしてCAKEなどが付与されます。付与さたCAKEは、追加でステーキングの流動性として利用できます。

仮想通貨CAKE(PuncakeSwap)を、ファーミングするメリットとして、

  • CAKEを流動プールに入れておくだけで、報酬としてCAKEが付与される
  • ロック期間が無いため、いつでもCAKEを払い戻すことができる
  • CAKEを一定量保有することで、エアドロップなどがもらえる可能性がある

などがあります。

一方、CAKEをステーキングした場合は、預けた資産価値が目減りするリスクがあるので注意が必要です。

では、先に本記事の結論を書いておきます。

  • CAKE/BNBのファーミングは、30%前後と比較的期待利回りが高い
  • CAKE/BNBでファーミングができるのは、PancakeSwapだけ
  • CAKEを購入するために、BinanceでBNNを購入するのが必要
  • Binanceに仮想通貨を送金するなら、送金手数料が無料(※BitMatch取引手数料を除く)のDMM Bitcoinがおススメ

CAKEをファーミングするなら、Binanceで仮想通貨BNBを購入する必要がありますが、Binanceで仮想通貨を購入するには、日本国内の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

DMM Bitcoin_評判

なお、海外取引所に送金する場合は、送金手数料が無料のDMM Bitcoinがおススメです。

DMM Bitcoinなら、他社で発生する2,000円以上の送金手数料がゼロになります(※BitMatch注文を除く)。

今なら新規口座開設だけで、2,000円分の現金が即時キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です(2022年4/1~8/1)。

DMM Bitcoinの登録はこちら

仮想通貨CAKEのファーミングしてみた

「実際にCAKEをファーミングしたら、儲かるの?」

と疑問に思う方に向け、TokenKnowledgeが実際にCAKEをファーミングした結果を紹介します。

実際にやってみたCAKEのステーキングに関する情報は、以下の通りです。

  • PancakeswapのCAKE/BNBの通貨ペアでファーミング
  • 1ヶ月放置しただけで、3,000円の報酬が発生

上記は、実際にCAKEをファーミングした画面です。

特段難しいことはせず、CAKE/BNBのファーミングを実施していますが、放置状態でも安定的にステーキング報酬が付与されています。

あとは付与されるファーミング報酬をさらに追加してファーミング額を増やしていく予定です。

CAKEのファーミングの利回り(APY)は30%ほど

Pancakeswapのファーミングの利回り

一番気になるCAKEのファーミングの利回りですが、結論から言えば、30%ほどで安定しています。

30%といえば、BinanceやTrustwalletのステーキングと比べると、非常に高い利回りです。

ステーキング方法利回り
Binanceで定期ステーキング5%~
Trustwalletでステーキング(ATOMの場合)8%~
PuncakeSwapでファーミング(CAKE/BNBの場合)30%~

ただし、利回りが高いほど、預けているトークンの価値が下がる可能性があります。

また、CAKE/BNB意外にも、利回りが200%のファーミング通貨ペアもありますが、それらも、資産価値が下がるリスクは非常に高いです。

個人的には、CAKE/BNBでなるべくリスクを抑えてファーミングすることをおススメします。

PancakeSwapでCAKEをファーミングするやり方

cake-staking

ここからは、CAKEのファーミング方法でご紹介します。

2022年3月時点で、CAKEがファーミングできるのは、CAKEがネイティブトークンとして取り扱うPuncakeSwapのみです。

PuncakeSwapでCAKEをファーミングする手順は、以下の通りです。

  • MetaMuskのアカウントを作成する
  • DMM BitcoinでBTCを購入し、Binanceに送金する
  • BinanceでBTCをBNBにスワップする
  • BinanceからMetamaskにBNBを送金する
  • ETHの半分をCAKEにスワップする
  • CAKE/BNBペアでファーミングする

MetaMuskのアカウントを作成する

cake-staking-metamask

MetaMuskは、仮想通貨(暗号資産)専用のデジタルウォレットです。

仮想通貨の時価総額ランキング第2位のイーサリアム(以下、ETH)や、ETHをベースに発行された、NFTを保管もしくは移動させることができます。

NFTやDAppsといったETHの分散型アプリケーションを利用する際に利用されます。

まずは、Metamaskを発行しておきましょう。

【初心者】OpenSeaでMetaMask(メタマスク)を使う方法!登録・送金・GAS代の支払い方法を解説!
OpenSeaでは、MetaMaskを利用します。MetaMaskは無料で使えるデジタルウォレットです。OpenSeaのログインや、GAS代の支払いに利用します。本記事では、Metamaskの登録、送金方法に加え、OpenSeaでのMetamaskの使い方を解説しています。

DMM BitcoinでBTCを購入し、Binanceに送金する

CAKEでファーミングするには、BNBが必要です。

BNBは日本の取引所では購入できないため、Binanceで購入する必要があります。

日本の取引所でBTCを購入し、Binanceに送金した上で、BTCをBNBに交換します。

そのため、まずは日本の取引所でBTCを購入しましょう。

Binanceに送金するため、送金手数料が無料(※)のDMM Bitcoinがおススメです。

※BitMatch取引手数料を除く

DMM Bitcoinで購入したBTCをBinanceに送金します。

Binanceのウォレットを開き、BTCの宛先アドレスをコピーし、DMM Bitcoin側の送金先に入力し送金申請をします。

およそ3分ほどで、BinanceにBTCが着金します。

DMM Bitcoinの登録はこちら

BinanceでBTCをBNBにスワップ(コンバート)する

cake-staking-binance

Binanceに送金したBTCをBNBにスワップします。

スワップとは、ある仮想通貨を別の仮想通貨に交換することです。

Binanceではウォレット上で仮想通貨をスワップできる、仮想通貨コンバート機能が付いています。

コンバートとは、ある通貨を他の通貨に交換することです。

Binanceアプリでのコンバートの方法は以下の通りです。

  • アプリの中央下をタップ後、「コンバート」をタップ
  • 振替元にBTC、振替先にAVAXを選択し、コンバージョンプレビューを確認
  • コンバートを実行

コンバートが成功すると、現物ウォレットに振替先の通貨残高が反映されます。

BinanceからBNBをMetamaskにBNBを送金する

OpenSea_metamask_howtouse10

コンバートしたBNBを、Metamaskに送金します。

Metamaskへの送金手順は、以下の通りです。

  • MetamaskのBNBメインネットのアドレスをコピーする
  • コピーしたMetamaskのアドレスをBinance送金先に張り付ける
  • Binanceで送金申請を行う

ここで一つ、重要な作業が必要です。

それは、Metamaskのチェーンを、ETHからBSCメインネットに変更することです。

BSCメインネットのアドレスでないと、MetamaskはBinanceからBNBを受け取ることができません。

Metamaskの宛先アドレスは、ETHチェーンのアドレスではないので注意してください。

ネットワークメニュー

右上のメニューバーからカスタムRPCをタップし、以下の情報を各項目に入力します。

  • Network Name: BSC Mainnet
  • New RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • ChainID: 56
  • Currency Symbol: BNB
  • Block Explorer URL: https://bscscan.com/

入力して保存をタップすると、Metamask のチェーンが「BSCメインネット」に変更され、TOP画面に表示される仮想通貨もBNBに変更されます。

くわしいやり方は、Binanceのブログをご参照ください。

BSCメインネットに変更できたら、BinanceからBNBを送金します。

なお、BinanceからMetamaskへの送金手数料は、約10円ほどです。送金申請をしてから、30秒ほどで着金します。

【注意】初めての送金ならテスト送金をすること

ちなみに、初めて仮想通貨の送金をするのであれば、必ずテスト送金をしましょう。

なぜなら、仮想通貨を送金する際に、誤ったアドレスに送金申請をすると、送金した仮想通貨が返ってこなくなる可能性があるからです。

そのため、BINANCEにBTCを全額送金する前に、最低送金額でテスト送金を行い、ちゃんと着金することを確認しましょう。

BNBの半分をCAKEにスワップする

BNBが無事Metamaskに着金したら、そのままPuncakeSwapにログインします。

PuncakeSwapを開き、右上「Connect Wallet」→Metamaskをタップします。

別ブラウザでMetamaskが起動するので、パスワードを入れてログインします。

Metamaskにログインしたら、左上メニューバー「Earn」→「Farms」をタップすると、流動性(LP)ステーキングが可能な仮想通貨のペア一覧が表示されます。

今回は、一番上にある「CAKE-BNB」でファーミングをします。

そのために、まずは保有するBNBの半分をCAKEにスワップする必要があるので、こちらの流動性プールサイトでスワップします。

cake-staking-pancakeswap

上記の画像のように、上の空欄をBNB、下をCAKEにセットします。

保有するBNBの半分の額を入力したら、「Supply」をタップしてスワップします。

Metamaskの残高がBNBとCAKEになったら、スワップは完了です。

CAKE/BNBペアでファーミングする

cake-staking-puncakeswap

同等分のBNBとCAKEが準備できたら、あとはCAKE-BNBの流動性プールにファーミングするだけです。

CAKE-BNBの「Stake LP」をタップし、ファーミングする保有量を選択します(全額の場合は、MAXをタップ)。

「Confirm」をタップして、Metamaskでトランザクションの承認をすれば、ファーミングは完了です。

あとは、随時PuncakeSwapの「CAKE EARNED」に表示されるファーミング報酬を確認しましょう。

CAKEのファーミング報酬の確認方法

CAKE-BNBの場合、毎日ファーミングの報酬が更新されます。

付与されたCAKEは、そのままファーミング資産として利用可能です。

「Harvesting」をタップすれば、ファーミング報酬がMetamaskに付与されます。

仮想通貨CAKEのステーキングに関するまとめ

最後に本記事についてまとめます。

  • CAKE/BNBのファーミングは、30%前後と比較的期待利回りが高い
  • CAKE/BNBでファーミングができるのは、PancakeSwapだけ
  • CAKEを購入するために、BinanceでBNNを購入するのが必要
  • Binanceに仮想通貨を送金するなら、送金手数料(※BitMatch取引手数料を除く)が無料のDMM Bitcoinがおススメ

CAKEをステーキングするなら、まずはBinanceの口座を開設しましょう!

Binanceの口座を開設する

タイトルとURLをコピーしました