TwitFi(ツイートファイ)とは?始め方・稼ぎ方・仮想通貨TWTの将来性を解説!

TwitFi(ツイートファイ)とは

twitfi(ツイートファイ)_始め方

TwitFiは、Twitterでツイートすることで仮想通貨TWTが稼げる、「Tweet to Earn」のブロックチェーンゲームです。

TwitFiは、2022年の12月18日に正式ローンチされたばかりですが、日本国内でもTwitterにトレンド入りするなど、非常に注目を集めているサービスです。

なお、TwitFiに課金するなら購入用の仮想通貨が必要です。

今、ビットフライヤーなら、新規口座開設だけで、2,500円分の仮想通貨がもらえます。

なお専用サイトでの事前エントリーが必要ですので、注意して下さい。

bitFlyerの登録はこちら

 【初心者必見】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設する方法!登録で2,500円もらえる!

TwitFi(ツイートファイ)の特徴

twitfi(ツイートファイ)_仮想通貨TWT

TwitFiの特徴は、以下の3つです。

  1. ツイートすると仮想通貨TWTを稼げる
  2. 保有NFTとTwitterが連動している
  3. 初期費用ゼロで無料で始められる

ツイートすると仮想通貨TWTを稼げる

TwitFiは一言でいうと、ツイートすると稼げるブロックチェーンゲームです。

具体的には、TwitFiが発行するバードNFTを保有したウォレットと、ツイッターアカウントを連携した状態で、「#TwitFi」をつけてツイートするだけで、仮想通貨TWTが稼げてしまいます。

なお、仮想通貨TWTを獲得する際にはフィードと呼ばれる餌が必要であり、ツイートするたびにこのフィードが消費されてしまいますが、時間がたつと自然に回復する仕組みになっています。

保有NFTとTwitterが連動している

TwitFiを開始するには、Twitterアカウントと、バードNFT、バードNFTを持つウォレットが必要です。

Twitterといえば、自分のNFTをTwitterのアイコンにできるPFP機能を実装するなど、NFTと非常に親和性が高いサービスとしても有名です。

また最近Twitter社を買収したテスラ社CEOのイーロンマスク氏は、熱烈な仮想通貨信者であり、個人としてもDOGEコインを推していることは有名です。

TwitFiは、そんなTwitterと仮想通貨の親和性を背景に持ったサービスであり、画期的なサービスとして注目されています。

初期費用ゼロで無料で始められる

TwitFiの最後の特徴は、無料で始めることができる点です。

例えば、STEPNのような一部のブロックチェーンゲームは、初期費用が掛かることがあります。特に注目度が高いサービスの場合は、NFTが高騰するため、多額の初期費用が必要となることがあります。

一方、TwitFiは、無料の卵NFT「コモン」を保有するだけで誰でもすぐに開始することができます。また有料の卵NFT「レア」もあるので、最初から課金して始めることも可能です。

実は、課金して獲得した有料の卵NFTの方が、その後獲得できるバードNFTのレア度もあがり、かつ稼ぎやすくなるため、最初の有料の卵NFTを購入するのがおススメです。

TwitFi(ツイートファイ)の始め方・稼ぎ方

twitfi(ツイートファイ)_始め方

ここからは実際にTwitFiで稼ぐ方法を解説していきます。

  1. 仮想通貨取引所で口座を開設する
  2. ETHを購入する
  3. メタマスクを設定しETHを送金する
  4. TwitFiサイトでTwitterアカウントとウォレットを連携する
  5. 卵NFTを獲得しバードNFTを獲得する
  6. バードNFTを保有した状態でツイートする
  7. 仮想通貨TWTを獲得する

仮想通貨取引所で口座を開設する

まずは初期費用以外で、サービス利用の際に必要となる仮想通貨を購入しましょう。

国内で仮想通貨を購入するなら、ビットフライヤーがおススメです。

ビットフライヤーなら新規口座開設だけで2,500円分のビットコインがもらえます。

仮想通貨UNI(ユニスワップ)の将来性は高い?予想価格と購入可能な取引所を解説
仮想通貨UNI(ユニスワップ)は、大手DEXのUniswapのガバナンストークンです。UNIはUniswapへの期待の高さから非常に将来性が高く、DEX銘柄の中でも時価総額が非常に高いです。なおUNIを購入するならbybitがおススメです。本記事ではUNIの将来性、将来価格、購入可能な取扱い取引所、買い方を解説します。

bitFlyerの登録はこちら

ETHを購入する

仮想通貨取引所の口座を開設したら、有料NFT「レア」を購入するために0.1ETHを購入しましょう。

もちろん無料NFT「コモン」でもゲームはできますが、長期的に稼ぐことを視野に、有料NFT「レア」を購入することをおススメします。

メタマスクを設定しETHを送金する

TwitFiを始めるにはメタマスクが必要です。

メタマスクの設定方法は、こちらの記事をご覧ください。

【初心者】OpenSeaでMetaMask(メタマスク)を使う方法!登録・送金・GAS代の支払い方法を解説!
OpenSeaでは、MetaMaskを利用します。MetaMaskは無料で使えるデジタルウォレットです。OpenSeaのログインや、GAS代の支払いに利用します。本記事では、Metamaskの登録、送金方法に加え、OpenSeaでのMetamaskの使い方を解説しています。

メタマスクを設定したら、購入したETHをメタマスクに送金しておきましょう。

この時、送金失敗を避けるために、アドレスにコピー&ペーストなどを間違えないようにして下さい。

TwitFiサイトでTwitterアカウントとウォレットを連携する

次にTwitFiサイトと、Twitterアカウントを連携します。

TwitFiのログイン画面にて、Twitterのアカウントを連携します。

またメタマスクもウォレットコネクトして、両方のアカウントを設定します。

卵NFTを獲得しバードNFTを獲得する

TwitFiと連携が済んだら、次は有料NFT「レア」を購入します。

有料NFTは0.1TETHですので、送金したメタマスクのETHを使って支払いをします。

この時少額のガス(GAS)代が発生するので、あらかじめ0.1ETH以上のETHを準備しておきましょう。

なお、最新のGAS代の値段はこちらのサイトで確認可能です。

OpenSeaのガス(GAS)代はいくら?NFT出品時のガス代の確認と安くする方法
2022年7月時点で、OpenSeaのガス(GAS)代は、500~1,500円です。OpenSeaでは、NFT出品時にガス(GAS)代が発生します。本記事ではOpenSeaでのNFT出品時のガス(GAS)代の価格と、リアルタイムの確認方法、ガス(GAS)代を安くする裏技を紹介します。

バードNFTを保有した状態でツイートする

卵NFTはAssetより孵化させることで、バードNFTになります。

このバードNFTを保有した状態で、「#TwitFi」とツイートすると、仮想通貨TWTが付与されます。

なお、ツイートは、フィードと呼ばれるエサのゲージで変動します。またバードNFTにはアイテムでフィードを与えたり、ウイルスに感染した際に治療することが可能です。

TwitFi(ツイートファイ)の攻略方法

twitfi(ツイートファイ)_攻略方法png

  1. バードNFTのレベルを上げる
  2. バードNFTを使って新たな卵NFTを獲得する
  3. アイテムを購入&活用する

バードNFTのレベルを上げる

初期のバードNFTは、稼ぐTWTの量がずっと一定のままです。

一方、有料NFT「レア」から孵化しやすいバードNFTは1ツイートで稼げるTWTの量が通常のバードNFTに比べて数倍にも跳ね上がります。

初期投資額は数万円を許容できるのであれば、最初に有料NFTを購入することをおススメします。

バードNFTを使って新たな卵NFTを獲得する

バードNFTにはレベルがあり、レベルC以上バードを2羽以上保有した状態だと、新しい卵を合成する(いわゆるブリード機能)ことが可能です。なお、STEPNと同じように、両方のバードNFTのレベルが高いほど、レア度の高い卵が獲得しやすくなります。

また保有する他のバードNFTも、レベルアップさせることで合成に利用することが可能です。

なお獲得した卵NFTは売却することが可能です。

アイテムを購入&活用する

TwitFiでは、ゲームを効率よく進めるために様々なアイテムが用意されています。

アイテムはフィードを回復させたり、バードNFTがウイルスに感染した際の治療薬として利用できます。

アイテムも必要に応じて購入・利用することで、効率的に稼ぐことが可能です。

 

TwitFiで稼げる仮想通貨TWTの将来性

仮想通貨TWTは、TwitFiで稼げるユーティリティコインです。

TwitFiのローンチ移行、価格が急騰し、最大で1ドル(+300%)に到達しました。

今後もサービス拡大に伴い、価格が上昇する可能性は大いにあるでしょう。

ちなみにTWTを日本円円に換金する場合は、DEXのUniswapの利用が必要です。

UniswapのトークンUNIの将来性についてはこちらの記事をご覧下さい。

仮想通貨UNI(ユニスワップ)の将来性は高い?予想価格と購入可能な取引所を解説
仮想通貨UNI(ユニスワップ)は、大手DEXのUniswapのガバナンストークンです。UNIはUniswapへの期待の高さから非常に将来性が高く、DEX銘柄の中でも時価総額が非常に高いです。なおUNIを購入するならbybitがおススメです。本記事ではUNIの将来性、将来価格、購入可能な取扱い取引所、買い方を解説します。
タイトルとURLをコピーしました