コインチェック

取引所を比較する

Coincheck(コインチェック)の手数料とスプレッドは高い?仮想通貨取引所と徹底比較!

他の仮想通貨取引所と比較すると、Coincheck(コインチェック)の手数料は安く、Coincheck(コインチェック)のスプレッドは少し大きいと言えます。Coincheck(コインチェック)は取引手数料が無料の仮想通貨取引所/販売所です。取引手数料が無料なため、初心者から非常に高い人気があります。
取引所を比較する

【初心者】Coincheck(コインチェック)の登録方法を解説!初心者に人気な理由も紹介!

たしかに、仮想通貨の取引所は数が多く、どこが一番いいのかわかりにくいです。そこで、いきなり結論から申し上げますと、初心者が最初に開設すべきは、「Coincheck(コインチェック)」です。Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨の取引所ランキングで1位を獲得した仮想通貨取引所です。そこで今回は、最短5分でアカウントが開設可能なCoincheck(コインチェック)の登録方法を解説します。
IEO

IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)とは?コインチェックが日本初のIEOを発表

IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング、Initial Exchange Offering)とは、コミュニティの形成や強化を目的とした資金調達を独自のトークン発行で行い、仮想通貨(暗号通貨)取引所が主体として、独自トークンの上場から販売を支援するプロジェクトを指します。
NFTについて学ぶ

Link-UがNFT本格参入、NFTサービス「HashPalette」を運営するHashpaletteと連携

2021年5月18日に、サーバープラットフォーム事業を手掛ける株式会社Link-Uは、出資先である株式会社Hashpaletteと連携し、NFT事業に本格的に参入することを発表しました。
NFTを販売する

OpenSeaでのNFTの出品方法を解説!GAS(ガス)代や手数料、売れるものは?

NFTの出品ならOpenSeaがおススメです。OpenSeaのNFT出品時には、仮想通貨取引所の口座と、GAS(ガス)代分の仮想通貨(ETH)、MetaMaskなどのブロックチェーンウォレットの3つが必要です。OpenSeaの手数料は2.5%で、別途GAS代が発生します。本記事では、最新版のOpenSeaでのNFTの出品方法を解説します。
タイトルとURLをコピーしました