仮想通貨Polkadot(ポルカドット/DOT)の将来性は?買い方と購入できる取引所を解説

仮想通貨Polkacot_将来性

仮想通貨DOT(ポルカドット/POLKADOT)は、Polkadotは、Web3財団がオープンソースプロジェクトとして、ユーザーフレンドリーな分散型ウェブを促進することを目的として開発した、Polkadotブロックチェーンのネイティブトークンです。

Polkadotは、マルチチェーンに対応しており、複数のチェーン上で多くの取引を並行して処理可能な「パラチェーン」という特徴を持っており、仮想通貨で問題となるスケーラビリティを向上させる強みを持ちます。

そんなDOTは、DeFiやNFTが注目された2021年の1年で、価格は最高値で2倍近くに上昇した銘柄です。

仮想通貨ポルカドット_将来性

期間(2021年)111月(最高値)
価格2,419ドル5,907ドル

画像引用:Coinmarketcap

DOTは、2021年に価格の急上昇を遂げた銘柄ですが、今注目されているdAppsや、DeFi、NFTなどの注目領域の拡大に合わせ、更なる価格上昇が見込まれる銘柄でもあります。

では、先に本記事のポイントをまとめます。

【本記事のポイント】

  • Polkadotは、Web3.0など分散型ウェブを促進するWeb3財団が運営するトークン
  • BINANCEやTrustWallet上で誰でもステーキングができる
  • DOTを買うなら、BINANCE(バイナンス)がおススメ

今回はDOTについて知りたい方向けに、DOTの特徴、将来性、さらにDOTの購入方法を解説します。

ちなみに、DOTを買うなら、BINANCEがおススメです。

BINANCEをおススメする理由として、

  1. 日本の取引所では上場していない銘柄が買える
  2. ステーキングやDeFiマイニングなど資産形成サービスが豊富
  3. 日本の取引所に比べて、圧倒的に取引手数料が安い

があります。

BINANCEは下のボタンから登録可能ですので、まだ口座開設をしていない人は、DOT購入のために、口座を開設しましょう!

BINANCEの登録はこちら

仮想通貨POLKADOT(ポルカドット/DOT)とは

仮想通貨Polkadot_将来性

種別概要
発行上限枚数
発行済み枚数1,103,303,471枚(2022年2月)
ブロックチェーンプロトコルノミネーテッドプルーフオブステーク(NPoS)

仮想通貨POLKADOT(ポルカドット/DOT)は、Web3 Foundationの開発による「Polkadot」プロジェクトのシステムで流通するネイティブトークンです。イーサリアムの共同創設者のGavin Wood氏を中心としたチームによって開発されました。

Polkadotプロジェクトは、このネットワークに参加する他のブロックチェーンとの相互運用を可能にし、ユーザー制御による分散型ネットワークの確立を目指しています。

Polkadotプロジェクト自体は2016年に立ち上げられていますが、トークンの初期供給は2020年8月と、比較的新しい仮想通貨と言えます。

DOTは、ブロックチェーンプロトコルとしてNPoS(ノミネーテッドプルーフオブステーク)を使用しています。NPoSとは、従来のPoSにてマイニングをする人をノミネーターと呼ばれる人が指名(ノミネート)する独自の方式です。

仮想通貨POLKADOT(ポルカドット/DOT)の特徴

仮想通貨Polkadot_将来性

仮想通貨DOTの特徴は、以下の2つです。

  • ブロックチェーンの相互運用
  • 高いセキュリティ性能

ブロックチェーンの相互運用

Polkadotプロジェクトでは、イーサリアムや他の仮想通貨などの独立したブロックチェーンや、新しく開発したパラチェーンと呼ばれるブロックチェーンなどと接続を可能にし、それらと相互運用をしようとしています。このことをインターオペラビリティといいます。

何故、このようなブロックチェーン間の相互運用を目指しているのでしょうか。それは、様々なネットワークを繋げることにより、安全かつ簡便な方法で情報や取引の接続や交換ができるようにし、Web2.0からWeb3.0への移行をさせたい為です。

Web2.0とWeb3.0の違いを簡単に説明すると、巨大なサーバー群や企業がプラットフォームとなり、情報の行き来を展開するのがWeb2.0。P2Pネットワークで個々のコンピュータがサーバーの代替となり、中央集権的でないネットワークがWeb3.0、というイメージです。

この相互運用は、どのような仕組みなのかというと、

(画像出典 Polkadot)

画像の中心の灰色の円が、メインチェーンであるリレーチェーン。その周りにある白と灰色のブロックが個々のパラチェーン。そして、パラチェーンと赤い点の集合体がブリッジとなり、そこから他のブロックチェーンへと繋がっています。このような形で、Polkadotはインターオペラビリティを実現しています。

高いセキュリティ性能

Polkadotでは、前述したリレーチェーンとパラチェーンが相互に接続されていることで、高度なセキュリティ性能の共有ができるようになっています。リレーチェーンにはセキュリティのリソースがプールされており、それをバリデーターと呼ばれるステークホルダーが各々のパラチェーンに供給をすることで、パラチェーンもセキュリティの恩恵を受けることができる仕組みです。

今までのPoWやPoSといった合意形成アルゴリズムでは、開発されたばかりの小さなブロックチェーンではいわゆる「51%攻撃」を防ぐことは難しい場合がありました。しかし、小さなパラチェーンが巨大なリレーチェーンと接続されることで、要求される計算能力が膨大となり、攻撃から守ることが可能となります。

 

仮想通貨DOTの価格上昇の理由

仮想通貨Polkadot_将来性

画像出典:coinmarketcap

2021年中に、DOTは9月から11月にかけて価格が急上昇しています。

2021年11月には、1DOT=6,000円近くと最高値を更新しました。

この2021年の11月の価格上昇の理由は、ポルカドットブロックチェーンでは、パラチェーンオークションとされています。

パラチェーンオークションとは、ポルカドットのネットワークに接続するブロックチェーンを決めるイベントです。パラチェーンオークションでは、ポルカドットの100個のスロットと呼ばれる接続先を、保有するDOT数に応じて決定します。例えば、Polkadot DApp Hubを運営する、日本初のパブリックブロックチェーンであるAstarネットワークが有名です。

このパラチェーンオークションでは、DOTの保有数を増やそうとするホルダー(保有者)が増加する傾向があるため、パラチェーンオークションが実施されるタイミングでDOTの価格が上昇する可能性があります。

仮想通貨DOTの将来性は高いのか

仮想通貨Polkadot_将来性

画像引用:Wallet Investor

さて、DOTの将来性は高いのでしょうか?

結論から言えば、仮想通貨DOTの将来性は非常に高いといえます。

その理由は主に、以下の3つです。

  1. DeFi・NFT関連プロジェクトの拡大
  2. DOTのステーキングの拡大

DeFi・NFT関連プロジェクトの拡大

DOTのブロックチェーン上では、DeFi・NFT関連のプロジェクトが開発されています。

DeFi・NFT関連プロジェクトが増えると、開発に利用されるブロックチェーンのトークンに対する需要が高まり、その結果、仮想通貨の値段が上がる可能性があります。

DOTのステーキング拡大

DOTは、一定額のDOTを預けることで、DOTが付与されるステーキングが可能です。

最近では仮想通貨によるステーキングが注目されており、DOTはその中でも安定した利回りが出せることで、非常に注目されています。

DOTのステーキングへの注目が集まるほど、DOTを購入するユーザーが増え、DOTの価格上昇につながる可能性があります。

なお、DOTのステーキングの方法と、予想利回りは以下の通りです。

ステーキング方法利回りバリデーターの選択権
BINANCEの定期ステーキング11%~16%無し
Polkadot{.js}でのステーキング14%有り

BINANCEのステーキング方法を知りたい方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

404 NOT FOUND | トークンナレッジ
仮想通貨×NFT×DeFiの最新情報サイト

仮想通貨DOTの将来価格はいくら

仮想通貨Polkadot_将来性

画像引用:Wallet Investor

では、DOTの将来価格は、どうなるのでしょうか?

結論から言えば、DOTの将来価格は、今後も上昇すると予想されています。

ここでは、海外の仮想通貨の価格予想サイトのデータを3つまとめてみました。

価格予想サイト2023年(1年後)2027年(5年後)
WalletInvestor41.328ドル117.964ドル
Digitalcoin37.18ドル61.71 ドル
TradingBeasts 18.889~ 27.778ドル

DOTの将来価格(1)WalletInvestor

仮想通貨Polkadot_将来性

価格予想サイト2023年(1年後)2027年(5年後)
WalletInvestor41.328ドル117.964ドル

Wallet InvestorでのDOTの将来価格は、上昇基調を示しています。

DOTに対するWallet Investorのコメントは、以下の通りです。

  • 1年以内に価格が612ドルにまで上昇する可能性がある
  • 1年で価格が+111.88%上昇する可能性がある
  • 5年後の2027年には価格が810ドルまで上昇する可能性がある

総じて、価格が上昇する回答が多くなっています。

DOTの将来価格(2)Digitalcoin

仮想通貨Polkadot_将来性

価格予想サイト2023年(1年後)2027年(5年後)
Digitalcoin37.18ドル61.71 ドル

DigitalcoinでのDOTの将来価格も、WalletInvestorと同様に、上昇基調を示しています。

2026年を除き、基本的に価格が上昇すると予測しており、7年後の2029年には、94.63ドルまで価格が上昇すると予測しています。

DOTの将来価格(3)TradingBeasts

仮想通貨Polkadot_将来性

価格予想サイト2023年(1年後)2027年(5年後)
TradingBeasts18.889~ 27.778ドル

TradingBeastsでは、今年の年末にかけてDOTの価格に大きな変化はないと予想しています。

2022年12月には、価格が約19.061~ 28.031ドルになると試算しています。

仮想通貨DOTが購入可能な取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨DOTが購入可能な取引所は、以下の通りです。

  • bitFlyer
  • GMOコイン
  • SBI VCトレード
  • BITPOINTです

日本国でDOTを購入するなら、bitFlyer(ビットフライヤー)がおススメです。

bitFlyerは、日本でのBTC取引量がNo.1の取引所です。

また、これまでにハッキングなどの被害を受けておらず、セキュリティ対策もしっかりした取引所です。

bitFlyerの登録はこちら

仮想通貨DOTを買うならBINANCEがおススメ

BINANCE

海外の取引所で安くDOTを購入するなら、BINANCEがおススメです。

BINANCEをおススメする理由として、

  1. 日本の取引所では上場していない銘柄が買える
  2. ステーキングやDeFiマイニングなど資産形成サービスが豊富
  3. 日本の取引所に比べて、圧倒的に取引手数料が安い

があります。

日本国内からでもスマホかPCがあれば、誰でも口座開設が可能です。

BINANCEの登録はこちら

仮想通貨DOTのまとめ

最後に、本記事のポイントをおさらいします。

【本記事のポイント】

  • Polkadotは、Web3.0など分散型ウェブを促進するWeb3財団が運営するトークン
  • BINANCEやTrustWallet上で誰でもステーキングができる
  • DOTを買うなら、BINANCE(バイナンス)がおススメ

多数のDeFiやNFT関連プロジェクトが進行するなか、今後のアップデートによって、価格が上昇する可能性は高いといえるでしょう。

またDOTでステーキングをすることで、保有するDOTの数を増やすことも期待できるでしょう。

DOTを購入するなら、BINANCEの口座を開設しましょう。

タイトルとURLをコピーしました