【比較】仮想通貨取引所の手数料一覧!取引手数料の最安はDMM Bitcoin!

仮想通貨(暗号資産)取引所を利用する時には、取引手数料が発生します。

ところで、仮想通貨取引所の手数料は、取引所によって異なることをご存じでしょうか?

しかも、手数料の差は意外と大きく、気づかぬうちに、かなり手数料を払ってしまっているというケースもあります。

一方、今の取引所よりも、手数料が安い取引所を知りたい方もいるかと思います。

結論から言えば、仮想通貨取引所の中で手数料が最安なのは、DMM Bitcoinです。

DMM Bitcoinは、取引・送金・入出金手数料が全て無料です。

DMM Bitcoinの登録はこちら

今回は、DMM Bitcoinに加え、Coincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコインなど、主要な仮想通貨取引にかかる手数料をまとめてみました。

仮想通貨取引の手数料とは

仮想通貨(暗号通貨)とは

仮想通貨を取引する際には、いろんな面で手数料が発生します。

この手数料は、定額のものもあれば、取引量によって変動するものもあります。また、手数料の支払い方法も、現金もしくは仮想通貨で支払います。

押さえるべきポイントは、取引や銀行口座への出金をする時に手数料が発生するため、手数料分の額をちゃんと考えたうえで、取引や出金手続きを行うようにしましょう。

よくあるパターンとしては、

「取引時に手数料が払えない…」

「銀行口座に出金しようとしたら、残高が手数料分足りない…」

などの問題に出くわすことがありますで、注意してください。

仮想通貨の手数料の種類

仮想通貨周りでは、主に以下3種類の手数料が発生します。

種別発生タイミング支払い方法
取引手数料仮想通貨の売買時に発生仮想通貨
送金手数料海外などへの仮想通貨の送金時に発生仮想通貨
入出金手数料銀行口座への現金の入出金時に発生現金
「取引手数料」は、仮想通貨の売買時に発生する手数料です。基本的には、取引量によって変動します。

「送金手数料」とは、海外の仮想通貨取引所の口座に、日本国内の取引所で購入したビットコインなどを送金する際に発生します。

「入出金手数料」とは、取引所と外部の銀行口座にある現金を入出金する時に発生し、額は固定されているものが多いです。

これは、海外の仮想通貨取引所を利用する際に発生することが多いです。なぜなら、海外の現地通貨でビットコインを購入することが難しいため、日本円であらかじめ購入したビットコインなどを海外の取引所口座に送金するために必要となるからです。

そのため、基本的に注目すべきは「取引手数料」と「残高の入出金手数料」で問題ありません。

仮想通貨の取引所と販売所の違い

これから手数料の説明をしていく前に、押さえておくべきことは、仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いです。

基本的にどの仮想通貨取引所も、「取引所」と「販売所」を運営しています。

ざっくりいうと、

  1. 販売所:販売所を運営する企業と売買(例:CoincheckやbitFlyerなど)
  2. 取引所:他のユーザーと売買(例:CoincheckでBTCを売買しているユーザー)

という、取引相手の違いがあります。

実は、この「取引所」と「販売所」では手数料に違いがあります。

「取引所」は、取引額によって手数料が数%発生します。例えば、取引所の手数料が0.01%だった場合、1万円分のビットコイン(BTC)を売買すると、100円の手数料が発生します。

一方、「販売所」の手数料は基本的に無料です。販売所で提示された価格でいつでも購入できるため、「取引所」のように板で売り手と買い手を結びつける必要がないからです。

ただし、販売所ではスプレッド(価格差)が発生します。スプレッドとは、仮想通貨の買値と売値の価格差のことです。

例えば、ビットコイン(BTC)が50万円で販売されていた時、売値が60万円に設定されていた場合、スプレッドは10万円です(60万円-50万円=10万円)。

厳密には違いますが、このスプレッドが販売所の手数料(=収益)とも言えますが、見かけ上の手数料なので気にする必要はありません。

ただし、スプレッドが大きい販売所を利用すると、高い値段で仮想通貨を購入することになりかねないので、販売所を利用する場合は、各仮想通貨販売所の販売価格を比較してみるとよいでしょう。

【仮想通貨の販売所と取引所の違いは?メリット・デメリットと初心者が使うべきはどっち?⇩】

仮想通貨の販売所と取引所の違いは?メリット・デメリットと初心者が使うべきはどっち?
仮想通貨の販売所と取引所の大きな違いは、「取引相手が違う」「取引の仕組みが違う」「売買手数料が違う」の3点です。初心者はスグに取引できる販売所の利用がおススメです。初心者におススメの仮想通貨販売所はCoincheck(コインチェック)、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコインです。

【一覧】手数料が安い仮想通貨取引所のおすすめランキング

仮想通貨アービトラージ

実際に、各仮想通貨取引所の手数料一覧をまとめてみました。

①取引手数料②送金手数料③入出金手数料
順位取引所名販売所取引所※BTCのみ
掲載
入金出金
1位DMM Bitcoin無料無料無料無料無料
2位GMOコイン無料無料0.02 BTC無料無料
3位Coincheck(コインチェック)無料無料0.001 BTC■銀行振込:無料
■コンビニ入金:
・770円(3万円未満)
・1018円(3万円以上)
407円
4位bitFlyer(ビットフライヤー)無料0.01~0.15%0.0004 BTC■住信SBIネット銀行:
無料
■他行:330円
■三井住友銀行:
・220円(3万円未満)
・440円(3万円以上)
■他行:
・550円(3万円未満)
・770円(3万円以上)
5位bitbank(ビットバンク)無料-0.02~0.12%0.0006 BTC無料
・550円(3万未満)
・770円(3万円以上)

仮想通貨取引所の中で、手数料が最安なのは、DMM Bitcoinです。

DMM Bitcoinは、取引手数料、残高の入出金手数料、送金手数料が全て無料です。

第1位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

①取引手数料②送金手数料③入出金手数料
順位取引所名販売所取引所※BTCのみ
掲載
入金出金
1位DMM Bitcoin無料無料無料無料無料

DMM Bitcoinは、ネットサービス大手のDMMグループによって運営されている取引所です。

渋谷交差点の大型広告で、タレントのローラさんや芸人のビートたけしさんが、ビットコインを抱える広告をご覧になった方もいるかもしれませんが、あの広告はDMM Bitcoinの広告です。

DMM Bitcoinは、取引手数料だけにとどまらず、入金、出金、さらに仮想通貨の送金手数料が全て無料です。

つまり、DMM Bitcoin内での利用であれば、手数料が一切発生しません。

そのため、比較的短期間で仮想通貨を取引したい方や、短期トレードでやっていきたい方におススメの取引所です。

DMM Bitcoinの登録はこちら

【DMM Bitcoinの評判は?】

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判&口コミ&メリットデメリットまとめ

第2位:GMOコイン

GMOcoin

①取引手数料②送金手数料③入出金手数料
順位取引所名販売所取引所※BTCのみ
掲載
入金出金
2位GMOコイン無料無料0.02 BTC無料無料

GMOコインは、大手ネットサービスGMOグループが運営する仮想通貨取引所です。

GMOコインの手数料の特徴は、

  1. 現金の入金・出金手数料が無料
  2. 仮想通貨販売所の取引手数料が無料

となっています。

他社では400円~700円ほどの手数料が発生する、現金の入出金で手数料が発生しない点が非常に嬉しいです。

【GMOコインの評判は?】

GMOコインの評判は?メリット・デメリットや口コミや評判を調査!
直近の仮想通貨取引所のランキング結果では、GMOコインは第3位と、取引所内では非常に人気が高いです。GMOコインのメリットは、最短10分でアカウント開設が完了、スプレッドが小さい、取引手数料が安い、万全のセキュリティ機能の4つです。特に仮想通貨取引所への入出金手数料が無料な点が非常に便利です。

第3位:Coincheck(コインチェック)

Coincheck

①取引手数料②送金手数料③入出金手数料
順位取引所名販売所取引所※BTCのみ
掲載
入金出金
3位Coincheck(コインチェック)無料無料0.001 BTC■銀行振込:無料
■コンビニ入金:
・770円(3万円未満)
・1018円(3万円以上)
407円

Coincheck(コインチェック)は、ネット証券のマネックスグループの仮想通貨取引所です。

Coincheck(コインチェック)の手数料の特徴は、

  1. 取引所での取引手数料が無料
  2. 販売所での取引手数料が無料(ただし、市場の急変によっては0.1〜5.0%の手数料が発生)

となっており、基本的に仮想通貨取引所と販売所の手数料は無料です。

また、銀行口座からの入金手数料も無料です。

Coincheckの登録はこちら

【Coincheck(コインチェック)の評判は?】

コインチェックの評判は?徹底的にメリットとデメリットを解説!口コミや実際に触ってみた感想も!
Coincheck(コインチェック)のメリットは、 サイトデザインがわかりやすく、初心者でも扱いやすい 運営企業が東証1部のマネックスの傘下のため、安全性が担保されている 国内取引所で最多の仮想通貨取扱数 です!

第4位:bitFlyer

bitFlyer

①取引手数料②送金手数料③入出金手数料
順位取引所名販売所取引所※BTCのみ
掲載
入金出金
4位bitFlyer(ビットフライヤー)無料0.01~0.15%0.0004 BTC■住信SBIネット銀行:
無料
■他行:330円
■三井住友銀行:
・220円(3万円未満)
・440円(3万円以上)
■他行:
・550円(3万円未満)
・770円(3万円以上)

bitFlyer(ビットフライヤー)は、2014年から運営されている日本の大手仮想通貨取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料の特徴は、

  1. 仮想通貨販売所の取引手数料が無料
  2. 日本円の入金が無料(※住信SBIネット銀行からのみ。他行では発生。)
  3. ビットコイン(BTC)の送金手数料が最安値(DMM除く)

となっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、住信SBIネット銀行からの入金だと手数料が発生しません。

また、ビットコイン(BTC)の送金手数料が最安値の0.0004 BTCとなっています(DMM除く)。

しかも今なら、新規登録だけで1,000円分のビットコインがもらえます!

登録だけで1,000円分のBTCがもらえる!bitFlyerの登録はこちら

【Coincheck(コインチェック)の評判は?】

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?最新の口コミや評価をまとめてみた!
bitFlyer(ビットフライヤー)の評判や口コミは比較的良い評価が多いです。 bitFlyer(ビットフライヤー)の良い評判は、 ・最低購入金額が安いので、使いやすい ・銘柄の上場キャンペーンが豊富 ・新規のアルトコイン上場が日本最速 bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い評判は、 ・手数料が高い ・サーバーが重いです。

第5位:bitbank(ビットバンク)

bitbank

①取引手数料②送金手数料③入出金手数料
順位取引所名販売所取引所※BTCのみ
掲載
入金出金
5位bitbank(ビットバンク)無料-0.02~0.12%0.0006 BTC無料
・550円(3万未満)
・770円(3万円以上)

bitbank(ビットバンク)は、日本の大手仮想通貨取引所です。

bitbank(ビットバンク)の手数料の特徴は、

  1. 仮想通貨販売所の取引手数料が無料
  2. ビットコイン(BTC)の送金手数料が比較的安い

となっています。

bitbank(ビットバンク)も他の仮想通貨取引所と同様に、販売所の取引手数料は無料です。

また、ビットコイン(BTC)の送金手数料が取引所内でbitFlyer(ビットフライヤー)に次ぐ安さの0.0006BTCとなっています。

【比較】仮想通貨取引所の手数料一覧!取引手数料の最安はDMM Bitcoin!

【比較】仮想通貨取引所の手数料一覧!取引手数料の最安はDMM Bitcoin!
仮想通貨取引所の手数料を徹底比較してみました。仮想通貨取引所の中で手数料が最安なのは、DMM Bitcoinです。DMM Bitcoinは、取引手数料だけにとどまらず、入金、出金、さらに仮想通貨の送金手数料が全て無料です。つまり、DMM Bitcoin内での利用であれば、手数料が一切発生しません。

仮想通貨の手数料まとめ

仮想通貨_販売所/取引所_メリット/デメリット

仮想通貨取引では、手数料が取引所によって異なるため、注意が必要です。

またトレードスタイルや、利用する銀行口座によっても、利便性が変わってくるので、自分に最適な取引所を探してみましょう。

仮想通貨取引所の手数料についてまとめると、

  1. 仮想通貨関連の手数料は「取引手数料」「送金手数料」「入出金手数料」の3種類がある
  2. 「取引所」は数%の手数料が発生することがあるが、「販売所」は基本的に無料
  3. 業界最安値はDMM Bitcoin
  4. ビットコイン(BTC)の送金手数料の最安値はbitFlyer(ビットフライヤー)(DMM除く)

取引手数料だけで見ると、DMM Bitcoinがベストです。

DMM Bitcoinの登録はこちら

また、仮想通貨取引経験者のほとんどが2つ以上の取引所を保有しているといわれているので、本記事を参考に取引所の口座をいくつか開設してみることをおススメします。

もし他にも開設する取引所を探している場合は、Coincheck(コインチェック)をおススメします。

Coincheck(コインチェック)をおススメする理由は、

  1. 口座開設が簡単
  2. スマホでも使いやすいUI
  3. 販売所と取引所の取引手数料及び入金手数料が無料

です。

Coincheckの登録はこちら

詳しい口座開設方法は下記記事をご覧下さい。

【初心者】Coincheck(コインチェック)の登録方法を解説!初心者に人気な理由も紹介!】

【初心者】Coincheck(コインチェック)の登録方法を解説!初心者に人気な理由も紹介!
たしかに、仮想通貨の取引所は数が多く、どこが一番いいのかわかりにくいです。そこで、いきなり結論から申し上げますと、初心者が最初に開設すべきは、「Coincheck(コインチェック)」です。Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨の取引所ランキングで1位を獲得した仮想通貨取引所です。そこで今回は、最短5分でアカウントが開設可能なCoincheck(コインチェック)の登録方法を解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました