DOGEコインが40%下落、イーロンマスク氏の博打発言が原因か

DOGEコイン下落_イーロンマスク_なぜ

5月9日(日)から5月10日(月)にかけ、暗号通貨のDOGE(ドージ)コインが、一時40%近く下落しました。

DOGEコインは、2021年1月以降12000%もの価格上昇を遂げ、2021年5月初旬だけでも約800%も価格が上がっている暗号資産(仮想通貨)です。

その下落の要因は、同時刻にアメリカのテレビ番組に出演したテスラ社CEOのイーロン・マスク氏の発言だとされています。

今回は、マスク氏が出演したテレビ番組で出たDOGEコインに関する発言と、これまでのDOGEコインとマスク氏との関係を振り返り、今回の下落要因を考察していきます。

イーロンマスク氏が米番組でDOGEコインについて発言

出典:Saturday Night Live公式Youtubeチャンネル

日本時間の5月9日(日)に、マスク氏が米人気番組「Saturday Night Live」に出演しました。

番組中、マスク氏の母親であるメイ・マスクさんが出演し、ちょうど当日が母の日だったことから、「母の日のプレゼントはDOGEではないよね?」とマスク氏に問いかけたところ、「もちろん(DOGEコイン)だよ。」と返答しました。

その後、番組内の「Weekend Update」という寸劇で、マスク氏は経済アナリスト役として出演。最初は「暗号資産(暗号資産)とは?」という質問に始まりました。

その後リポーター役の男性から「What is DOGE Coin?(ドージコインって何?)」と、何度も同じ質問を投げかけられます。アナリスト役のマスク氏は、「DOGEコインは未来のお金だ」や「現金と交換できる金融システムだ」などの返答をします。

最終的にリポーター役が「So, the hustle(DOGEコインは博打ってこと)?」と質問すると、マスク氏は「It’s hustle(博打だね)」と返答。最後に「To the Moon!」と、DOGEコイン関連のツイートをするときに頻繁に使用するワードを言って寸劇は終了しました。

マスク氏のテレビ出演時に急上昇を遂げていたDOGEコインですが、このマスク氏の発言後、一時40%もの急落ぶりを見せました。

番組開始時は約63円ほどでしたが、番組終了時後は40円代まで下落してしまいました。

マスク氏によるDOGEコインの価格上昇現象

DOGE下落_イーロンマスク

出典:Coinmarketcap

そもそも、マスク氏は熱烈なDOGEコインのサポーターとして有名であり、度々Twitter上でDOGEコインについて発言しています。

そのマスク氏がDOGEコインについてツイートするたびに、DOGEコインの価格が上昇するという現象が繰り返しおきていました。

例えば、2021年4月に「Doge Barking at the moon(月に向かって吠えるDOGE)」とDOGEのモデルとなった柴犬が月に吠えている絵付きでマスク氏がツイートしたところ、DOGEコインの価格が急上昇しました。

また、DOGEコインが従来の金融システムの代替となることが避けられないと示唆する画像を投稿したツイートは、いいね数が60万以上、リツイート数も8万以上を超えるなど、これまでのDOGE関連のツイートの中でも最も多い反応がありました。

DOGEコイン_ランキング

出典:Coinmarketcap

このように、マスク氏のツイートが起爆剤となり、2021年1月以降、DOGEコインはなんと12000%もの価格上昇を遂げています。2021年5月の間だけでも、実に800%も価格が上昇しています。

その結果、DOGEコインは暗号通貨市場の第4位の市場規模にまで登りつめ、2021年5月現在の市場規模は約7兆円となっています。

他にもマスク氏はテスラ社のBTC(ビットコイン)購入発表やテスラの決済にBTCを導入するなど、DOGEコインだけでなく、BTCなど他の暗号資産の価格上昇をもたらすキーパーソンとなっています。

DOGEコインに対する投資家からの反応

DOGEコイン下落_イーロンマスク

出典:Coinmarketcap

では、DOGEコイン急落の要因は、テレビ番組でのマスク氏の発言だと考えられますが、なぜそれだけでDOGEが40%も下落したのでしょうか?

実はマスク氏はこの番組出演前に、Twitterで自らを「The Doge Father」と名乗り、番組出演とDOGEコインについて発言することをほのめかしていました。

そのため、DOGEコインホルダーや投資家が、これまでのトレンドを踏まえ、マスク氏がDOGEコインに関して何かしらポジティブな発言し、DOGEの価格上昇を期待していたようです。

実際に、DOGEコインを取り扱う米株取引アプリ「ロビンフッド」も、番組中の急激な取引の発生によって、一時サーバーダウンしてしまうほどでした。

ところが、実際にはDOGEコインに関してポジティブ材料がなく、むしろDOGEコインを「博打だ」と発言した点から、期待を裏切られたDOGEコインホルダーが一気に売りに動いたと考えられます。

今回のDOGEコインのケースは、市場からの期待を外れたため急落という結果となりましたが、番組翌日にはマスク氏が運営するSpaceX社が「Doge-1という衛星を来年打ち上げる」とツイートしました。

DOGEコインとマスク氏との関係や、他の暗号通貨への発言期待から、今後もマスク氏の発言には注目が必要です。

OpenSeaでのNFTの出品方法を解説!GAS(ガス)代や手数料、売れるものは?
NFTの出品ならOpenSeaがおススメです。OpenSeaのNFT出品時には、仮想通貨取引所の口座と、GAS(ガス)代分の仮想通貨(ETH)、MetaMaskなどのブロックチェーンウォレットの3つが必要です。OpenSeaの手数料は2.5%で、別途GAS代が発生します。本記事では、最新版のOpenSeaでのNFTの出品方法を解説します。
CHZ(チリーズ)はなぜ高騰してるのか?取り扱い取引所と今後の展望は?
暗号通貨CHZ(チリーズ)が高騰した理由は、①3つの暗号資産取引所に参入、②米市場の参入に向けた5,000万ドルの投資を発表、③直近の暗号通貨市場の過熱だと考えられます。CHZ(チリーズ)は、海外の大手スポーツクラブやエンターテインメント団体に対し、ファンコミュニティの運営を実施するプラットフォーム上で使用される暗号通貨(トークン)です。
おススメの暗号通貨のNFT銘柄はどれ?注目すべきNFTの関連銘柄を紹介
暗号通貨の中で、NFT関連銘柄としておススメなのは、ETH(イーサリアム/ETH)、Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)、Rarible(ラリブル/RARI)、Enjin Coin(エンジンコイン/ENJ)、Chiliz(チリーズ/CHZ)です。NFTマーケットプレイスで利用されている暗号通貨が、NFT関連銘柄の暗号通貨としておススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました