DeFiで増やす

DeFiで増やすDeFiで増やす
DeFiで増やす

Polkadot(ポルカドット/DOT)のステーキング方法を解説!メリットや利率も紹介!

Polkadot(ポルカドット/DOT)のステーキングのやり方を解説します。Polkadot(ポルカドット/DOT)は、BINANCEやPolkadot{.js} でステーキング可能です。Polkadot(ポルカドット/DOT)のステーキングの利率/利回り(APY)は、14%です。本記事ではPolkadot{.js} のステーキングのやり方もご紹介します。
AVAX

AVAX(アバランチ)のステーキング方法を解説!メリットや利率も紹介!

AVAX(アバランチ)のステーキングのやり方を解説します。AVAX(アバランチ)は、BINANCEやAvalanch Walletでステーキング可能です。AVAX(アバランチ)のステーキングの利率/利回り(APY)は、10%~14%です。AVAX(アバランチ)をステーキングをするなら、BINANCEがおススメです。
DeFiで増やす

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)のステーキング方法を解説!メリットや利率も紹介!

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)のステーキングのやり方を解説します。仮想通貨BNBは、BINANCEやTrustwalletでステーキング可能です。仮想通貨BNBのステーキングの利率/利回り(APY)は、10%~14%です。仮想通貨BNBをステーキングをするなら、TrustWalletをおススメします。
Cosmos

仮想通貨Cosmos(ATOM/コスモス)のステーキング方法を解説!メリットや利率も紹介!

仮想通貨Cosmos(ATOM/コスモス)のステーキングのやり方を解説します。仮想通貨Cosmosのステーキングのメリットは、ステーキング報酬としてCosmos(ATOM)が付与されます。仮想通貨Cosmosのステーキングの利率(期待利回り)は、8%~14%です。仮想通貨Cosmosをステーキングをするなら、TrustWalletをおススメします。
DeFiで増やす

おススメの仮想通貨ステーキング13銘柄!利率と仕組みも解説

仮想通貨ステーキングでおススメの銘柄は、ETH、AVAX、Polygon(MATIC)、DOT、XTZ、ADA(cardano)、BNB、Cosmos(ATOM)、Solana、Terra、CAKE、SUSHIの13銘柄です。本記事ではおススメの仮想通貨のステーキング銘柄と、ステーキングの仕組み、ステーキングの利率をご紹介します。
DeFiで増やす

【bitFlyer(ビットフライヤー)】2,500円相当のビットコイン(BTC)がもらえるキャンペーン!

DeFiで増やす

bitFlyer(ビットフライヤー)クレカは発行すべき!還元率と発行方法を解説!

bitFlyer(ビットフライヤー)クレカは日本初のクレカ利用でBTCが貯まるクレカです。還元率は2021年3月末まで、スタンダードが2.0%、プラチナが2.5%にUPします。どちらも初年度年会費は無料で、プラチナは年150万円以上の利用で次年度も年会費が無料です。bitFlyerクレカの申込むために、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設しましょう。
DeFiで増やす

ビットポイント(BITPOINT)の評判は?手数料やスプレッド、メリットを紹介!

ビットポイント(BITPOINT)は、ADAが取引可能な取引所です。手数料は無料ですが、スプレッドがかなり大きいです。ビットポイント(BITPOINT)のメリットは、ADAが取引可能、取引手数料が無料、貸して増やすサービス、デメリットはスプレッドが大きく、板取引ができないことです。
DeFiで増やす

Coinbase Card(コインベースカード)とは?決済額の4%を仮想通貨で還元、ApplePay/GooglePayに対応開始

CoinbaseCard(以下、コインベースカード)は、アメリカの大手仮想通貨取引所を運営するCoinbase社が発行するカードです。2019年よりサービスがリリースされ、すでにアメリカやヨーロッパでも利用が開始されています。コインベースカードで決済をすると、口座内の仮想通貨が自動的にアメリカドルに交換されるため、仮想通貨のまま、ApplePayやGooglePayを使うことが可能です。コインベースカードの特徴は、仮想通貨のまま決済ができる点と、カード利用で最大4%還元される点です。
DeFiで増やす

bitFlyerが仮想通貨Braveのウォレット機能の提供を開始

大手仮想通貨取引所のbitFlyerが、Braveブラウザと連消した、ウォレット機能の提供を開始しました。これにより、Braveの利用で得られる仮想通貨「BAT」を受け取ることが可能となります。本記事では、Braveの特徴とBraveとbitFlyerアカウントの連携方法を解説しています。
タイトルとURLをコピーしました