仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨をタダでもらう仮想通貨をタダでもらう

【最新】タダで仮想通貨がもらえるおススメの取引所はどこ?

仮想通貨取引所一覧

実質、新規口座開設のみで仮想通貨が付与されるおススメの取引所は、以下の3つです。

  1. Coincheck(コインチェック):1,500円
  2. DMM Bitcoin:2,000円
  3. Huobi Japan:1,100円

1位:Coincheck(コインチェック):1,500円

コインチェック

今、一番おススメの新規キャンペーンは、Coincheck(コインチェック)です。

Coincheck(コインチェック)の口座を開設&入金で、なんと1,500円分のBTCがもらえます!

入金は1円~でもOKです!

  • 期間:2022年7月1日〜2022年9月30日
  • 期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設し、口座開設してから72時間以内に入金完了
  • 入金確認完了日の翌月14日までに、CoincheckのアカウントにBTC付与

ぜひ、この機会にCoincheck(コインチェック)を口座開設して、BTCをもらっておきましょう!

Coincheckの登録はこちら

2位:DMM Bitcoin:2,000円

DMM Bitcoinでは、あの大手DMMが運営する仮想通貨取引所です。

今なら、新規口座開設すると、誰でも2,000円分がキャッシュバックされます。

しかも、入金は不要です!

  • 期間:2022年8月1日〜2023年2月1日
  • 期間中に、新規に口座開設が必要
  • 口座開設完了後、「2,000円をもらう」ボタンを押すと、口座に2,000円分が即時キャッシュバック

DMM Bitcoinの登録はこちら

3位:Huobi Japan:1,100円

Huobi Japan(フォビジャパン)は、大手取引所のHuobi(フォビ)の日本法人です。

年率7%のリターンが期待できる、貸暗号資産サービスを提供しています。これは、暗号資産をフォビジャパンに一定期間貸し出すことで、貸出条件に応じた貸借料を受け取れるサービスです。

今なら、口座開設などで最大1,100円分がもらえます。

  • 期間:2022年7月29日〜2023年8月31日
  • 期間中に、新規口座開設で1,000円、日本円の入金で追加で100円付与
    ※出金条件有り

Huobi Japanの登録はこちら

【一覧】仮想通貨がタダでもらえる取引所

取引所名付与金額(BTC)付与条件期間
 

Coincheck(コインチェック)

1,500円・期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設
・口座開設してから72時間以内に入金完了
・1円以上の入金
~2022/9/30
 

bitFlyer(ビットフライヤー)

DMM Bitcoin

2,000円
・現金
・即時入金
・新規口座開設のみ2022/8/1~’23/2/1
 

BITPOINT(ビットポイント)

最大1,500円・新規口座開設:500円
※コード入力必須「YLJJQJPZMF」
・1回以上の取引:1,000円
期間制限無し
 

gmocoin

GMOコイン

 

linebitmax

LINE BITMAX

最大690円
(LINKを付与)
各条件を満たした場合期間制限無し
 

bitbank(ビットバンク)

Huobi(フォビジャパン)

1,100円
※出金条件有り
・本人確認:1,000円
・日本円入金:100円
~2022/8/31

SBI VCトレード

最大8,000円・キャンペーン期間内に新生総合口座パワーフレックスの新規開設を完了すること
・口座開設月を含む3ヵ月目の末日までに新生銀行ウェブサイトから本キャンペーンへのエントリーを完了すること
・各条件を達成すること
~2022/10/31
 

ディーカレット

ディーカレット

 

仮想通貨をタダでもらう

ETH(イーサ)のマージは9/15(木)14時頃!ハードフォークによるETHW付与は?

イーサリアム(ETH)のマージ(the merge)の実施は、2022年9月15日(木)14時頃です。ハードフォーク予定のETHWは、マージから24時間以内の2022年9月16日(金)14時までにメインネットが稼働予定です。EHTWが付与される可能性が高い取引所は、bitFlyer(ビットフライヤー)です。
仮想通貨をタダでもらう

【最新】bitFlyerとCoincheckを徹底比較!手数料・メリットからどっちがおすすめ?

Coincheck(コインチェック)とbitFlyer(ビットフライヤー)を徹底比較してみました。初心者ならCoincheck(コインチェック)、レバレッジ取引など上級者の取引ならbitFlyer(ビットフライヤー)がおススメですが、BTCの価格差を考慮し、両方とも口座開設することをおススメします。
仮想通貨をタダでもらう

Braveは無料版Youtubeプレミアム!?BATがもらえるWeb3.0のブラウザとは?

Braveは、広告をブロックし仮想通貨BATがもらえWeb3.0サービスです。Youtube広告もブロックするため、無料版YoutubePremiumとして使えます。Web3.0を体験するなら、Braveでブラウジングしてみましょう。本記事ではBraveの特徴、メリット、デメリット、評判、Brave以外のWeb3.0のサービスを紹介しています。
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨Polkadot(ポルカドット/DOT)の将来性は?買い方と購入できる取引所を解説

仮想通貨Polkadot(ポルカドット/DOT)は、Web3財団が開発したPolkadotブロックチェーンのネイティブトークンです。Polkadotのブロックチェーン上でのDeFiやNFTプロジェクトが急増しており、DOTは非常に将来性が高いです。DOTを購入するならビットフライヤーがおススメです。本記事ではDOTの将来性、将来価格、購入可能な取扱い取引所、買い方を解説します。
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の将来性は?買い方と購入できる取引所を解説

仮想通貨BNB(バイナンスコイン/BinanceCoin)は、仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が運営するトークンです。Binance Smart Chain上でのDeFiやNFTプロジェクトが急増しており、BNBは非常に将来性が高いです。BNBを購入するならBINANCEがおススメです。本記事ではBNBの将来性、将来価格、購入可能な取扱い取引所、買い方を解説します。
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨Solana(ソラナ/SOL)の将来性は高い?購入可能な取引所と買い方を解説

仮想通貨Solana(ソラナ/SOL)は、イーサリアムキラーとして注目されており、非常に将来性が高いです。2021年だけで価格が約80倍になりました。仮想通貨Solana(SOL)が購入可能な国内の仮想通貨取引所は、Liquid By FTX(リキッド)のみです。
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨COSMOS(コスモス/ATOM)の将来性は?買い方と購入できる取引所を解説

仮想通貨Cosmos(コスモス/ATOM)は、ブロックチェーン3.0と呼ばれる、非常に将来性が高い銘柄です。DeFiやNFT関連プロジェクトの誕生や複数のアップデートで、2021年だけで価格が8倍になりました。仮想通貨Cosmosを購入するならbybitがおススメです。本記事では仮想通貨Cosmosの将来性、将来価格、購入可能な取扱い取引所、買い方を解説します。
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨Polygon/MATIC(ポリゴン)の将来性は?買い方と購入できる取引所を解説

仮想通貨Polygon/MATICの将来性は非常に高いです。仮想通貨PolygonはETHのセカンドレイヤーチェーンであり、dAppsやNFTによるETHの拡大や複数のアップデート予定によって、今後も価格が上昇する可能性が高いです。本記事では仮想通貨Polygonの将来性と将来価格、買い方と取扱取引所をご紹介します。
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨AVAX(アバランチ)の将来性は高い?買い方と購入できる取引所を解説

仮想通貨AVAX(アバランチ)は、大手監査法人のデロイトグループが採用するなど、非常に将来性が高いです。イーサリアムキラーとも呼ばれ、2021年だけで価格が40倍になりました。AVAXを購入するならbybitがおススメです。本記事ではAVAXの将来性、将来価格、購入可能な取扱い取引所、買い方を解説します。
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨SANDの将来性は高い?The Sandboxの特徴やSANDの買い方を解説

仮想通貨SANDの将来性は高いです。仮想通貨SANDは、Coincheck(コインチェック)で購入可能です。仮想通貨SANDは、Softbankビジョンファンドから資金調達を下、NFTゲームのTheSandboxのネイティブトークンです。本記事では、仮想通貨SANDの将来性や、将来価格、買い方を解説します。
仮想通貨をタダでもらう

ビットポイント(BITPOINT)の評判は?手数料やスプレッド、メリットを紹介!

ビットポイント(BITPOINT)は、ADAが取引可能な取引所です。手数料は無料ですが、スプレッドがかなり大きいです。ビットポイント(BITPOINT)のメリットは、ADAが取引可能、取引手数料が無料、貸して増やすサービス、デメリットはスプレッドが大きく、板取引ができないことです。
仮想通貨をタダでもらう

ADA(エイダコイン)とは?ADAが買える取引所と将来性、予想価格を解説!

ADA(エイダコイン)は、プルーフオブステークを利用した仮想通貨(暗号資産)です。ADA(エイダコイン)が購入できるのは、BITPOINT(ビットポイント)のみです。本記事では、ADA(エイダコイン)の仕組みや将来性、取引所について解説します。
仮想通貨をタダでもらう

Coinbase(コインベース)の評判は?コインベースの取引手数料や取り扱い通貨、新規口座開設方法を解説!

Coinbase(コインベース)の取引手数料は1.99%です。Coinbase(コインベース)では、BTC、ETH、BCH、LTC、XLMの5銘柄です。Coinbase株式会社は、世界最大級の暗号資産取引所「Coinbase」を運営するCoinbase Globalの日本法人です。本記事では、Coinbase(コインベース)の評判、取引手数料、取り扱い通貨、新規口座開設方法を開設しています。
仮想通貨をタダでもらう

【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設・入金方法を解説!

初心者が最初に開設すべきは、「コインチェック(Coincheck)」です。コインチェック(Coincheck)は、仮想通貨の取引所ランキングで1位を獲得した仮想通貨取引所です。そこで今回は、最短5分でアカウントが開設可能なCoincheck(コインチェック)の口座開設・入金方法を解説します。
仮想通貨をタダでもらう

Coinbase Card(コインベースカード)とは?決済額の4%を仮想通貨で還元、ApplePay/GooglePayに対応開始

CoinbaseCard(以下、コインベースカード)は、アメリカの大手仮想通貨取引所を運営するCoinbase社が発行するカードです。2019年よりサービスがリリースされ、すでにアメリカやヨーロッパでも利用が開始されています。コインベースカードで決済をすると、口座内の仮想通貨が自動的にアメリカドルに交換されるため、仮想通貨のまま、ApplePayやGooglePayを使うことが可能です。コインベースカードの特徴は、仮想通貨のまま決済ができる点と、カード利用で最大4%還元される点です。
仮想通貨をタダでもらう

BINANCE(バイナンス)でおススメのNFT銘柄はどれ?NFT銘柄4選をご紹介!

BINANCEでおススメのNFT関連銘柄は、以下の4つの仮想通貨です。 ・ETH(イーサリアム/ETH) ・Binance Coin(バイナンスコイン/BNB) ・Enjin Coin(エンジンコイン/ENJ) ・Chiliz(チリーズ/CHZ)
仮想通貨をタダでもらう

仮想通貨ICP(インターネットコンピューター)の将来性は?買い方や取扱い取引所を解説!

仮想通貨ICP(インターネットコンピューター)の将来性は高いです。仮想通貨ICPはWeb3.0銘柄として注目されています。本記事では、仮想通貨ICPP(インターネットコンピューター)の将来性や将来価格、取扱い取引所、買い方を解説します。仮想通貨ICPを買うするならBinance(バイナンス)がおススメです。
仮想通貨をタダでもらう

CHZ(チリーズ)はなぜ高騰してるのか?取り扱い取引所と今後の展望は?

暗号通貨CHZ(チリーズ)が高騰した理由は、①3つの暗号資産取引所に参入、②米市場の参入に向けた5,000万ドルの投資を発表、③直近の暗号通貨市場の過熱だと考えられます。CHZ(チリーズ)は、海外の大手スポーツクラブやエンターテインメント団体に対し、ファンコミュニティの運営を実施するプラットフォーム上で使用される暗号通貨(トークン)です。
仮想通貨をタダでもらう

NFTの関連銘柄はどれ?NFTで注目されるおススメの日本株を紹介

NFTの関連銘柄で注目すべきは、メディアドゥ、メルカリ、マネックスグループ、GMOインターネット、シンワワイズ、gumi、Link-U、スクエニHD、セレス、フーバーブレイン、マイネット、Gamewithです。本記事では、NFTの関連銘柄で注目すべき日本株をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました