bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?最新の口コミや評価をまとめてみた!

bitflyer

数ある仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも、ユーザー数がいるbitFlyer(ビットフライヤー)。

2014年に運営を開始しており、日本では超有名な仮想通貨取引所です。

ところで、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設をするときに、

「bitFlyer(ビットフライヤー)ってどうなんだろう…?」

といったことが気になる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の最新の口コミや評判をまとめてみました。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

【最新】仮想通貨取引所ランキング

直近の仮想通貨取引所のランキング結果では、bitFlyer(ビットフライヤー)は第2位と、非常に高い位置にあります。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットは、主に以下の4つです。

  1. 最短5分でアカウント開設が完了
  2. ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一
  3. 万全のセキュリティ機能
  4. 注目アルトコインの上場が早い

最短5分でアカウント開設が完了

仮想通貨の初心者がまず一番最初に気にするのが、アカウント開設の手続きです。

株式取引などと同様に、アカウント開設がめんどくさい…と考える方もいるかもしれません。

しかし、bitFlyer(ビットフライヤー)なら、最短5分でアカウント開設ができます。

その理由は、スマホでユーザー情報と本人確認書類をアップロードするだけで、登録が完了するからです。

提出すべき書類などもなく、本人確認書類とスマホがあれば、スグにアカウントが開設できます。

かんたんにアカウント開設ができるbitFlyer(ビットフライヤー)は、まさにアカウント開設のめんどくささに悩む、初心者におススメの取引所です。

ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一

bitFlyer(ビットフライヤー)は、「ビットコイン(BTC)取り扱い量が日本一」です。

仮想通貨投資で最も人気の銘柄は、取扱量が世界一のビットコイン(BTC)です。

つまり、ビットコイン(BTC)を取引するなら、ビットコイン(BTC)の取扱高が最も多い取引所を利用した方が、取引がしやすくなります。

万全のセキュリティ機能

「仮想通貨のセキュリティは大丈夫なの?」といった心配をされる方もいるかもしれません。実際に、日本・海外の取引所ではハッキングの事例がいくつかあります。

一方、bitFlyer(ビットフライヤー))は、2014年に運営を開始してから、まだ一度もハッキングの被害に遭ったことがありません。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントは、二段階認証など、セキュリティ機能もしっかりしています。ログインや取引時にメール通知してくれるので、不正ログインなどがあればスグ気づくことができます。

ユーザーの安心を考えたセキュリティ機能を持ったbitFlyer(ビットフライヤー)なら、安心して取引が行えるでしょう。

注目アルトコインの上場が早い

bitFlyer(ビットフライヤー)は、海外で注目されているアルトコインを、日本国内で最速上場させています。

直近では、まだ他の取引所が扱っていないアルトコイン「ポルカドット(DOT)」を、日本で一番早く取り扱いを開始しました。

そのため、注目されているアルトコインが日本の取引所に上場する時は、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を持っておくと、スグに購入することが可能です。

今なら、登録だけで1,000円分のビットコインがもらえます!

登録だけで1,000円分のBTCがもらえる!bitFlyerの登録はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

仮想通貨_販売所/取引所_メリット/デメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリットは、主に以下の2つです。

  1. 手数料が高い
  2. サーバーが重い

手数料が高い

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリットとして、「手数料が高い」が挙げられます。

ここでいう手数料とは、販売所の価格差(スプレッド)や、送金や出金にかかる手数料です。

実際に、他の仮想通貨取引所の手数料と比較してみると、確かにbitFlyer(ビットフライヤー)の手数料は割高です。

入金出金
銀行振込コンビニ入金即時入金出金
Coincheck(コインチェック)無料3万円未満:770円
3万円以上:1018円
3万円未満:770円
3万円以上:1018円
一律407円
bitFlyer(ビットフライヤー)無料330円■住信SBI:無料
■住信SBI以外:330円
■三井住友銀行
3万円未満:220円
3万円以上:440円■三井住友銀行以外
3万円未満:550円
3万円以上:770円
GMOコイン無料無料無料

サーバーが重い

bitFlyer(ビットフライヤー)は、サーバーが重いため動作が遅くなることがあります。

具体的には、サーバーメンテナンスによって取引画面の動作が重くなり、正常に取引が実行されなくなることがまれに発生するようです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ/評価

ここでは、実際にbitFlyer(ビットフライヤー)を使ってみたユーザーの声を見て、bitFlyer(ビットフライヤー)の良い/悪い口コミや評価をまとめてみました。

良い口コミ/評価

一方、bitFlyer(ビットフライヤー)の良い口コミや評判として、以下のようなコメント/投稿がありました。

  • 最低購入金額が安いので、使いやすい
  • 銘柄の上場キャンペーンが豊富
  • 新規のアルトコイン上場が日本最速

 

悪い口コミ/評価

一方、bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い口コミや評判として、以下のようなコメント/投稿がありました。

  • サーバーが重い

筆者のbitFlyer(ビットフライヤー)への評価

ちなみに、bitFlyer(ビットフライヤー)への筆者の個人的見解は以下です。

【良い評価】

  • 使いやすいUI
  • キャンペーンが豊富

bitFlyer(ビットフライヤー)はスマホでも簡単に取引できるほど、UIがシンプルです。

購入や売却のボタンを押すだけで、簡単に仮想通貨を取引できます。

また、新規銘柄の上場に合わせて開催されるキャンペーンなどがかなり豊富で、実は筆者も過去に一度だけキャンペーン特典に当選し、1万円分のビットコインが付与された経験があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、新規銘柄の上場もかなり進めているので、注目銘柄を狙っていきたい方にもおすすめです。

【悪い評価】

  • サーバーメンテナンスが多い

bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い口コミ/評判にもありましたが、bitFlyer(ビットフライヤー)はよくサーバーメンテナンスを行っており、たまに動作が重くなり、扱いづらいと感じたことがありました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ/評価まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ/評判としては、おおむね良い口コミや評判が多かったです。

一方、「手数料が高い」や「動作が重くなる」など、ユーザーからの不満も一部見受けられました。

ただ、他の仮想通貨取引所に先駆けて、注目のアルトコインを上場させるなど、他社にはなく、bitFlyer(ビットフライヤー)にしかない強みもあります。

今後も海外の注目アルトコインがbitFlyer(ビットフライヤー)でいち早く上場する可能性があるので、ぜひbitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設しておくことをおススメします。

【bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法はこちら⇩】

【初心者】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説!bitFlyerなら簡単に口座開設が可能!
bitFlyer(ビットフライヤー)は、最短5分でアカウント開設が完了、ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一、万全のセキュリティ機能といった特徴を持っており、初心者におススメの取引所です。そこで、今回は初心者におススメのbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました