【初心者】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説!bitFlyerなら簡単に口座開設が可能!

bitflyer

「仮想通貨の取引所って、どこを使えばいいの?」

そんなお悩みをお持ちの仮想通貨初心者の方もいらっしゃるかと思います。

たしかに、仮想通貨取引所の口座開設は、大変なイメージがあります。

一方、「bitFlyer(ビットフライヤー)」なら最短5分で口座開設ができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、

  1. 最短5分でアカウント開設が完了
  2. ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一
  3. 万全のセキュリティ機能

といった特徴を持っており、初心者におススメの取引所です。

そこで、今回は初心者におススメのbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説します。

bitFlyer(ビットフライヤー)が初心者におススメの理由

bitFlyer_新規登録

数多くある仮想通貨取引所の中でも、bitFlyer(ビットフライヤー)は非常に人気があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、2014年から運営されている日本の仮想通貨取引所です。

日本ではCoincheck(コインチェック)とbitFlyer(ビットフライヤー)が仮想通貨取引所の二大巨頭として有名で、両方とも日本では有名な取引所です。

最近では、乃木坂46の齋藤飛鳥さんが出演するCMでグッと知名度を上げてきています。

ところで、なぜ初心者にbitFlyer(ビットフライヤー)がおススメなのでしょうか?

その理由は、主に以下の3つです。

  1. 最短5分でアカウント開設が完了
  2. ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一
  3. 万全のセキュリティ機能

最短5分でアカウント開設が完了

仮想通貨の初心者がまず一番最初に気にするのが、アカウント開設の手続きです。

株式取引などと同様に、アカウント開設がめんどくさい…と考える方もいるかもしれません。

しかし、bitFlyer(ビットフライヤー)なら、最短5分でアカウント開設ができます。

その理由は、スマホでユーザー情報と本人確認書類をアップロードするだけで、登録が完了するからです。

提出すべき書類などもなく、本人確認書類とスマホがあれば、スグにアカウントが開設できます。

かんたんにアカウント開設ができるbitFlyer(ビットフライヤー)は、まさにアカウント開設のめんどくささに悩む、初心者におススメの取引所です。

ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一

bitFlyer(ビットフライヤー)は、「ビットコイン(BTC)取り扱い量が日本一」です。

この特徴から初心者にbitFlyer(ビットフライヤー)をおススメする理由は、

  1. 初心者はまずビットコイン(BTC)取引がおススメ
  2. ビットコイン(BTC)取引をするなら取扱高が多い取引所がおススメ

という2つの理由があります。

まず、初心者は仮想通貨の中でも人気のビットコイン(BTC)に投資した方がよいでしょう。ビットコイン(BTC)以外のアルトコインもありますが、アルトコインもビットコイン(BTC)の価格変動の影響を受けることと、アルトコインはビットコイン(BTC)ほどのボラタリティ(価格の変化)が無いからです。

そして、ここからがbitFlyer(ビットフライヤー)をおススメする理由ですが、仮想通貨投資で最も人気の銘柄は、取扱量が世界一のビットコイン(BTC)です。

つまり、ビットコイン(BTC)を取引するなら、ビットコイン(BTC)の取扱高が最も多い取引所を利用した方が、取引がしやすくなります。

そのため、bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン(BTC)に初めて投資する仮想通貨投資の初心者向けの取引所といえます。

万全のセキュリティ機能

「仮想通貨のセキュリティは大丈夫なの?」といった心配をされる方もいるかもしれません。実際に、日本・海外の取引所ではハッキングの事例がいくつかあります。

一方、bitFlyer(ビットフライヤー))は、2014年に運営を開始してから、まだ一度もハッキングの被害に遭ったことがありません。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントは、二段階認証など、セキュリティ機能もしっかりしています。ログインや取引時にメール通知してくれるので、不正ログインなどがあればスグ気づくことができます。

ユーザーの安心を考えたセキュリティ機能を持ったbitFlyer(ビットフライヤー)なら、安心して取引が行えるでしょう。

【bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?最新の口コミや評価をまとめてみた!⇩】

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?最新の口コミや評価をまとめてみた!
bitFlyer(ビットフライヤー)の評判や口コミは比較的良い評価が多いです。 bitFlyer(ビットフライヤー)の良い評判は、 ・最低購入金額が安いので、使いやすい ・銘柄の上場キャンペーンが豊富 ・新規のアルトコイン上場が日本最速 bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い評判は、 ・手数料が高い ・サーバーが重いです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の新規口座開設方法

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント開設には、以下の3つが必要です。

【bitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録に必要なモノ】

  1. メールアドレス
  2. 個人情報
  3. 本人確認書類

3つ目の「本人確認書類」は、以下のどれかを準備してください。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

これらの本人確認書類は、スマホで撮影してアップロードするだけです。コピーを取って、ハガキで郵送する必要はありません。

スマホとメールアドレス、該当する本人確認書類が揃えば、いよいよアカウント登録です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント登録手順・方法

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント登録の手順は、ざっくり以下の手順です。

【bitFlyer(ビットフライヤー)の登録手順】

  1. 新規アカウント作成
  2. メールアドレスを入力し、メールで認証
  3. 必要書類に同意
  4. クイック本人確認を実施

新規アカウント作成

まずは、新規アカウントを作成します。

bitFlyer(ビットフライヤー)のサイトから、アカウント作成画面を開き、メールアドレスを入力して「アカウント作成」ボタンをクリックします。

登録に成功するとキーワード入力のためのダイアログボックスが表示されますが、そのままにしておきましょう。

メールアドレスを入力し、メールで認証

登録したメールアドレスの受信箱を開くと、bitFlyer から「アカウント登録確認メール」が届いています。

メール本文に書かれた「キーワード」をコピーし、ダイアログボックスの「キーワード」欄に貼り付けて「アカウント作成」ボタンをクリックします。

これでメール認証は完了です。

必要書類に同意

次に、ご利用規約等への同意を求めるダイアログボックスが開き、

  • 「ご利用規約」
  • 「プライバシーポリシー」
  • 「仮想通貨取引におけるリスク」
  • 「契約締結前交付書面(暗号資産現物取引)」

が表示されます。

問題がなければ、四つのチェックボックスの全てをチェックし「bitFlyer をはじめる」ボタンをクリックします。

これで、新規アカウントの作成は完了です。

クイック本人確認を実施

bitFlyer(ビットフライヤー)の「クイック本人確認」は、スマホで本人確認書類と顔の写真⋅動画を撮影するだけで、オンライン上で本人確認が完結する本人確認方法です。

最短でお申し込み当日中に本人確認審査が完了し、仮想通貨の取引が可能になります。

まずは、本人確認書類をアップロードします。

その後、スマホの案内に従い、顔の写真や動画の撮影を行います。

クイック本人確認が完了すれば、登録日から仮想通貨取引が可能となります。

まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)なら、最短5分で口座開設ができてしまいます。

そのため、スグに仮想通貨取引を始めたい初心者におススメの取引所です。

アカウント開設後は、まずはビットコイン(BCT)を買うことをおススメします。bitFlyer(ビットフライヤー)は、日本で一番ビットコイン(BTC)の取り扱い高が多いため、ビットコイン(BTC)を取引するなら、bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントは持っておいて損はないです。

ぜひ、bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントを開設しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)と同じく、人気があるCoincheck(コインチェック)の登録記事も併せてご覧ください。

【初心者】Coincheck(コインチェック)の登録方法を解説!初心者に人気な理由も紹介!⇩

【初心者】Coincheck(コインチェック)の登録方法を解説!初心者に人気な理由も紹介!
たしかに、仮想通貨の取引所は数が多く、どこが一番いいのかわかりにくいです。そこで、いきなり結論から申し上げますと、初心者が最初に開設すべきは、「Coincheck(コインチェック)」です。Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨の取引所ランキングで1位を獲得した仮想通貨取引所です。そこで今回は、最短5分でアカウントが開設可能なCoincheck(コインチェック)の登録方法を解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました