bitFlyer(ビットフライヤー)クレカは発行すべき!還元率と発行方法を解説!

2021年12月1日に、大手仮想通貨取引所を運営するbitFlyer社が、利用でBTC(ビットコイン)が付与されるbitFlyerクレカを発表しました。

クレカの支払いでBTCが貯まるのは、日本初のサービスとなっており、非常に多くの注目を集めています。

※ 株式会社ショッパーズアイ調べ 調査方法:
国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021年10月8日~20日)

調査対象:金融庁HP「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021年10月4日時点)

本記事の結論を先に言えば、bitFlyer(ビットフライヤー)クレカは発行すべきです。

特に2022年3月末までは、bitFlyerクレカをフル活用すべきです。

その理由は、ほぼ元手ゼロでBTCに投資することができるからです。

なぜなら、bitFlyerクレカの利用額に応じて、BTCが付与されるため、普段のクレカ決済にbitFlyerクレカを利用するだけで、ほぼタダでBTCに投資することができます。

【bitFlyerクレカの発行方法】

・bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設する

・bitFlyer(ビットフライヤー)クレカの申込をする

・クレカを受け取る

本記事では、

・bitFlyerクレカの還元率はいくらか
・bitFlyerクレカの利用でいくら分のBTCが付与されるか
・bitFlyerクレカの申込手順はどうなっているか

といった疑問を中心に、bitFlyerクレカを紹介していきます。

bitFlyerクレカを発行する

【初心者】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説!bitFlyerなら簡単に口座開設が可能!
bitFlyer(ビットフライヤー)は、最短5分でアカウント開設が完了、ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一、万全のセキュリティ機能といった特徴を持っており、初心者におススメの取引所です。そこで、今回は初心者におススメのbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説します。

bitFlyerクレカとは

画像

bitFlyerクレカは、利用でBTCが貯まるクレカです。

bitFlyerのアカウントを保有する20歳以上のユーザーなら誰でも申込可能です。

bitFlyerのアカウントにログインした状態で、bitFlyerクレカの専用ページから申込を行います。

実はサービス公表からわずか3日間で、すでに6,000人も登録するなど、非常に大きな反響を呼んでいます。

新規入会キャンペーンも開催

bitFlyerクレカの発行を記念して、2つの新規入会キャンペーンも開催されます。

・500円相当のBTCプレゼント

・bitFlyerクレカの還元率UP

キャンペーン1
ビットコインプレゼント
キャンペーン2
ポイント還元率アップ
キャンペーン内容bitFlyer クレカの発行が完了
した先着6,000名(→10,000人に変更)に500円相当のビットコインをプレゼント
対象期間中のショッピング利用額に対し、以下の通り1.5%のポイントを加算

・bitFlyer Credit Card の場合:
通常0.5%+加算1.5%=2.0%
・bitFlyer Platinum Card の場合:
通常1.0%+加算1.5%=2.5%

プレゼント
進呈のタイミング
2022年4月ごろまでに
bitFlyerのアカウントへ
プレゼントを進呈
利用月の翌月中にbitFlyerのアカウントへ通常ポイントと合わせてプレゼントを進呈

予想以上の反響からか、キャンペーン1「500円分のBTCプレゼント」は、当初6,000名限定でしたが、上限を10,000人にまで引き上げています。

bitFlyerクレカへの反響

bitFlyerクレカ発表の公式ツイートのリプ欄には、良いコメントが多数見られました。

一方で、

・家族カードは今後準備するか

・付与されるBTCへの税金はどうなるのか

といった要望や疑問のリプライも見受けられました。

bitFlyerクレカのメリット

bitFlyerクレカ_メリット

・ほぼ元手無しで、BTC(ビットコイン)に投資できる

・ApplePay/QUICPayなどの非接触決済に対応している

・ナンバーレスなど、個人情報保護対策が施されている

・プラチナカードは、他社のプラチナカードと同レベルの優待が受けられる

bitFlyerクレカのデメリット

・付与されたBTCの価値が下がる可能性がある

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?最新の口コミや評価をまとめてみた!
bitFlyer(ビットフライヤー)の評判や口コミは比較的良い評価が多いです。 bitFlyer(ビットフライヤー)の良い評判は、 ・最低購入金額が安いので、使いやすい ・銘柄の上場キャンペーンが豊富 ・新規のアルトコイン上場が日本最速 bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い評判は、 ・手数料が高い ・サーバーが重いです。

bitFlyerクレカを発行する

bitFlyerクレカの種類

bitFlyerクレカには、以下の2種類があります。

・bitFlyer Credit Card(スタンダードカード)

・bitFlyer Platinum Card(プラチナカード)

それぞれ、年会費と還元率、付帯サービスの有無が異なります。

カード名称bitFlyer Credit CardbitFlyer Platinum Card
種類スタンダードカードプラチナカード
ブランドMastercardMastercard
ポイント
還元率
通常0.5%

キャンペーン中のみ2.0%にUP
通常1.0%

​キャンペーン中のみ2.5%にUP
初年度
年会費
無料無料
2年目以降
年会費
無料16,500円(税込)
※年間150万円以上(税込)の利用で次年度無料
付帯サービスカード盗難紛失補償・カード盗難紛失補償
・旅行傷害保険
・ショッピングガーディアン保険
・空港ラウンジサービス
・Mastercard® Taste of Premium®※
※高級レストランやご出張や旅行で利用できるサービス優待
再発行手数料880円(税込)

「スタンダードとプラチナ、どちらを発行すべきだろう…」と疑問に思った方もいるかと思います。

結論から言えば、スタンダードで十分でしょう。

プラチナは他社のプラチナカードと同水準の付帯サービスが受けられますが、デメリットとして、通常還元率が1%とやや低いです。

また、還元率1%のプラチナカードを年間150万円も使うのは少しもったいないと考えられ、その場合は他社のプラチナ・プレミアカードを利用した方がお得でしょう。

bitFlyerクレカの還元率

気になるbitFlyerクレカの還元率は、以下の通りです。

クレカ種別還元率
スタンダード0.5%
プラチナ1%

スタンダードカードは0.5%、プラチナカードは1%となっています。

ただし、「クレカ入会キャンペーン」の期間中は、それぞれ還元率が+1.5%されるため、

・スタンダード→2.0%、

・プラチナ→2.5%

に還元率がUPします。

あの日本一発行されている楽天カード(通常カード)でも、年会費は無料ですが、還元率は1%です。

そのため、キャンペーン期間の2022年3月31日までは、bitFlyerクレカを使った方がお得な可能性が高いです。

カード名称bitFlyer Credit CardbitFlyer Platinum Card
種類スタンダードカードプラチナカード
ポイント
還元率
通常0.5%

キャンペーン中のみ2.0%にUP
通常1.0%

​キャンペーン中のみ2.5%にUP

bitFlyerクレカのBTC付与のタイミング

bitFlyerクレカを利用した際に付与されるBTCは、1ポイント=1円相当のBCTとして、利用月の翌月末までにbitFlyerの口座に付与されます。

入会キャンペーンによる還元率UP分のBTCも、一緒にbitFlyerの口座に付与されます。

ただし、以下のクレカ利用は、BTC付与の対象外のため、注意してください。

【BCT付与還元の対象外】

・カードキャッシング
・年会費の支払い
・特定のお取引(楽天Edyチャージ、BANKITチャージ等)

bitFlyerクレカは発行すべき?

結論から言えば、bitFlyerクレカは発行すべきです。

特に新規入会キャンペーン期間中の2022年3月31日までは、bitFlyerクレカの利用をおススメします。

bitFlyerクレカの最大のメリットは、元手無しでBTCが付与されることです。

日常の支払いをbitFlyerクレカにするだけでBTCがもらえるため、ほぼ元手無しでBTCに投資することが可能となります。

bitFlyerクレカで付与BTCの価値を計算してみた

仮に毎月10万円分の出費を全てbitFlyerクレカ(スタンダード)で支払った場合、還元率は2.0%のため、毎月2,000円分のBTCがもらえます。

2021年12月から2022年3月までの4か月間、BCTが付与されるため、合計で8,000円分のBTCが付与されます。

さらに、2021年の1年間のBTCの価格上昇率(+144.6%)を、付与されるBTCに当てはめてみると、1年間保有すれば、約11,568円分に価値になります。

通常のクレカのポイント(楽天カードの楽天ポイント等)とは異なり、BTCは価格が変動します。

もちろん、価格が下落する可能性もありますが、BTCは今後も価格上昇が見込めるため、通常のクレカを利用するよりもbitFlyerクレカを使った方が、長期的にお得になる可能性が高いです。

bitFlyerクレカの発行方法

bitFlyerクレカの発行方法は、以下の通りです。

【bitFlyerクレカの申込方法】

・bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設する

・bitFlyerクレカに専用ページから申込む

・郵送でbitFlyerクレカを受け取る

bitFlyerクレカを発行する

まとめ

bitFlyer

最後に、本記事のポイントをまとめます。

・bitFlyerクレカは元手無しでBTCがもらえる

・2022年3月31日までは、bitFlyerクレカをフル活用する

・付与されたBTCで、仮想通貨投資をする

bitFlyerクレカを発行するには、bitFlyerの口座が必要です。

まだ開設していない方は、今スグ口座を開設して、bitFlyerクレカに申込みましょう!

bitFlyerクレカを発行する

【初心者】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説!bitFlyerなら簡単に口座開設が可能!
bitFlyer(ビットフライヤー)は、最短5分でアカウント開設が完了、ビットコイン(BTC)の取扱量が日本一、万全のセキュリティ機能といった特徴を持っており、初心者におススメの取引所です。そこで、今回は初心者におススメのbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底解説します。
bitFlyerが仮想通貨Braveのウォレット機能の提供を開始
大手仮想通貨取引所のbitFlyerが、Braveブラウザと連消した、ウォレット機能の提供を開始しました。これにより、Braveの利用で得られる仮想通貨「BAT」を受け取ることが可能となります。本記事では、Braveの特徴とBraveとbitFlyerアカウントの連携方法を解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました