ADA(エイダコイン)とは?ADAが買える取引所と将来性、予想価格を解説!

adacoin_エイダコイン

2021年8月25日に、日本の仮想通貨取引所であるBITPOINTに上場したADA(エイダコイン)。

上場前から非常に注目されていた銘柄であり、現在も価格が急上昇して続けています。

そんなADAですが、

  • ADA(エイダコイン)ってそもそもどんな銘柄?
  • ADA(エイダコイン)の将来性はどうなの?
  • ADA(エイダコイン)が買える取引所はどこなの?

といった疑問をお持ちの方も多いかと思います。

では先に、本記事のまとめを書いておきます。

ADA(エイダコイン)はその技術性から高い期待性

・ADA(エイダコイン)の価格は今後も上昇基調

・ADA(エイダコイン)が買えるのはBITPOINTだけ

ADA(エイダコイン)が日本で購入できる取引所は、BITPOINT(ビットポイント)です。

今、BITPOINT(ビットポイント)の口座を新規開設すると、合計2,500円分のADA(エイダコイン)が付与されます(~10/29まで)。

BITPOINTの口座開設はこちら

【本サイト独自コード】YLJJQJPZMF

では、早速ADA(エイダコイン)について解説していきます!

ADA(エイダコイン)とは?

adacoin_エイダコイン_cardano

ADAコインはブロックチェーンプロトコルであるカルダノ(Cardano)発行されるトークンです。

ADA(エイダコイン)の特徴:

・ADA(エイダコイン)は、カルダノ(Cardano)という分散型アプリケーション開発プラットフォームの仮想通貨
・カルダノ(Cardano)は、基盤、分散化、スマートコントラクト、スケーリング、ガバナンスの5つの段階で構築
・カルダノ(Cardano)は、プルーフオブステーク(PoS)のウロボロスコンセンサスプロトコルに基づいて実行

ADA(エイダコイン)を動かすブロックチェーンプロトコルであるカルダノ(Cardano)は、プルーフオブワーク(PoW)ネットワークのより効率的な代替手段として設計された、第3世代の分散型プルーフオブステーク(PoS)ブロックチェーンプラットフォームです。

例えば、イーサリアム(以下、ETH)が使用するプルーフオブワーク(PoW)ネットワークでは、スケーラビリティや相互運用性、および持続可能性に関して、増大するコストやエネルギー使用、および遅いトランザクション時間などの問題点が指摘されています。実際にETHでは、分散型金融DeFiや、NFT市場の拡大によって、ネットワーク手数料に当たるGAS代の高騰が問題視されています。

2021年9月時点での、ADA総発行数は320億ADAです。

カルダノ(ADA)の創設者はETHの共同設立者

ETHの共同創設者であり天才数学者でもあるチャールズ・ホスキンソン氏は、プルーフオブワーク(PoW)ネットワークに起因するETHネットワークの課題解決に取り組んでいました。

ホスキンソン氏は、ETHとは違ったプロトコルを使用したブロックチェーンネットワークの開発を目指し、2015年にカルダノ(Cardano)とその主要な仮想通貨(暗号資産)であるADAの開発を開始し、2017年にカルダノプラットフォームを立ち上げました。

カルダノ(ADA)はウロボロスプロトコルを使用

adacoin_エイダコイン_uroboros

カルダノプラットフォームは、独自のコンセンサスプロトコルとして「ウロボロスプロトコル」を使用します。

カルダノが設立段階で作成したウロボロスは、安全であることが証明された最初のPoSプロトコルであるだけでなく、学術的な学術研究によって公表されました。

このウロボロスプロトコルは、ブロック製造プロセス中のエネルギー消費を最小限に抑えるように設計されています。これは、ビットコインで使用されるプルーフオブワーク(PoW)アルゴリズムの機能の中心となるハッシュパワーや大量のコンピューティングリソースの必要性を排除することで実現しており、環境負荷について検討されています。

カルダノ(ADA)とNFTとの関係

adacoin_エイダコイン_NFT

カルダノネットワークを利用したNFTマーケットプレイスも誕生しています。

これらのNFTマーケットプレイスでは、カルダノ(ADA)のネットワーク上に新しくNFTを発行したり、ネットワーク上のNFTを売買することが可能です。

カルダノネットワークで構成されたNFTサービスとして、以下の2つが注目サービスとして取り上げられています。

  1. nft-maker:カルダノネットワーク上でNFTを発行できるサービス
  2. Crypto Mage:カルダノネットワーク上で発行されたキャラクターでバトルするサービス

今後もカルダノネットワーク上でNFT関連のサービスが誕生する可能性があるので、NFT領域においてもカルダノの活躍が期待できそうです。

OpenSeaでのNFTの出品方法を解説!GAS(ガス)代や手数料、売れるものは?
NFTの出品ならOpenSeaがおススメです。OpenSeaのNFT出品時には、仮想通貨取引所の口座と、GAS(ガス)代分の仮想通貨(ETH)、MetaMaskなどのブロックチェーンウォレットの3つが必要です。OpenSeaの手数料は2.5%で、別途GAS代が発生します。本記事では、最新版のOpenSeaでのNFTの出品方法を解説します。

ADA(エイダコイン)の価格

ada_chart

ADA(エイダコイン)の価格チャートを見ると、2021年1月以降から、急上昇しています。

例えば、2021年8月11日にADA(エイダコイン)は、1日で20%以上も価格が上昇しました。これは8月2週目の金曜日に、ETHで有名なスマートコントラクト機能がADAに実装されるハードフォークの実施日がアナウンスされたからです。

スマートコントラクト機能が実装されれば、取引所ののような仲介者を使用せずに、ユーザー間での直接取引が可能となります。

また、カルダノのHPによれば、今後もカルダノネットワークを改善するためのアップデートが公表されているため、8月のアップデート発表時のように、ADAの価格が上昇する可能性も大いにあります。

ADA(エイダコイン)の時価総額は世界3位

adacoin_エイダコイン_時価総額

ADAの時価総額は、2021年9月時点で9兆7,800億円となっています。

仮想通貨の時価総額ランキングでは、BTCとETHに次ぎ、3位に位置しています。

1ADAの価格はそこまで高くはありませんが、多くの流通量によって、非常に大きな時価総額に達しています。つまり、流動量が多いため、今後も価格が上昇する可能性があると考えられます。

ADA(エイダコイン)は8月だけで+110%も上昇

仮想通貨ランキングにて、2021年8月の伸び率が高かった銘柄の中で、4位でランクインしています。

ICO Analyticsのランキングによると、その伸び率はなんと+110%となっており、上昇を続けていたBTCとETHといった大型銘柄よりも成長率が高かったようです。

【仮想通貨ランキングと伸び率】

  1. AVAX:+209%
  2. SOL:+200%
  3. FTM:+179%
  4. ADA:+110%
  5. CELO:+108%
  6. DOT:+87%
  7. ATOM:+81%
  8. BNB:+81%
  9. ETH:+35%
  10. BTC:+13%

ADA(エイダコイン)の価格が上昇する理由

カルダノロードマップ

ADA(エイダコイン)の価格上昇の期待が高まるのは、以下の2つとされています。

  1. 消費電力が少ない環境にやさしいネットワーク
  2. スマートコントラクト実装といったソフトウェアアップデート

1つ目の環境に関する要素は、仮想通貨(暗号資産)のマイニングの消費電力が環境に悪影響であるとのイメージから、一時期BTCやETHが大幅に下落したことがあります。

一方、ADAはプルーフオブステーク(PoW)を利用しているため、異常なマイニングの消費電力が発生しません。

また、スマートコントラクト実装による、個人間の直接取引を可能にするなど、利便性を高めるフトウェアアップデートを常に実施しています。そのため、今後もさらなる利便性の高まりへの期待を集めています。

仮想通貨ICP(インターネットコンピューター)とは?仕組みや将来性、取り扱い取引所を解説!
仮想通貨ICP(インターネットコンピューター)の仕組みや将来性、取り扱い取引所を解説しています。仮想通貨ICP(インターネットコンピューター)の将来性は高く、おおよそ価格も上昇すると予測されています。仮想通貨ICP(インターネットコンピューター)の上場に備えて、HuobiJapanの口座を開設することをおススメします。

ADA(エイダコイン)の将来性

adacoin_エイダコイン_価格予想2

ここでは、2つの海外の仮想通貨関連のリソースから、ADA(エイダコイン)の価格予想を共有していきます。

ADA(エイダコイン)の価格予想の結論を言えば、ADA(エイダコイン)の価格は今後も上昇する可能性が高いです。

予想サイト2022年2026年
Wallet Investor約4.8ドル(480円)約13.156ドル(1,315円)
DigitalCoin約5.56ドル(556円)約10.62ドル(1,062円)

※1ドル=100円換算

まず、株価及び仮想通貨の価格予想を手掛けるWallet Investorによると、

  • 1年後:2022年までに約4,8ドルまで上昇(約480円)
  • 5年後:2026年までに13.156ドルまで上昇(約1,315円)

にまで価格が上昇すると予想されています。

こちらの画像では、Cardano(ADA)の価格に関するQ&Aについて書かれており、「Cradanoの価格は上昇するのか?」や「5年後の2026年までに価格が上昇するか?」といった疑問について回答されています。

こちらの図も同じくWallet InvestorのCardano(ADA)の価格予想図です。

2022年の6月までに約4ドル(約400円)に到達し、2022年終わりまでに約4.8ドル(約480円)まで上昇するとしています。

adacoin_エイダコイン_価格予想

こちらは、仮想通貨関連サイトDigitalCoinのADAの価格予想です。

上記のWallet Investorと同じく1年後と、5年後の予想価格をまとめてみました。

  • 1年後:2022年までに約5,56ドルまで上昇(約556円)
  • 5年後:2026年までに10.62ドルまで上昇(約1,062円)

DigitalCoinは、Wallet InvestorよりもADAの予想価格が高めになっています。

adacoin_エイダコイン_価格予想3

2028年までの価格予想が出ており、2028年までに約13.8ドル(約1,380円)までいくと予想されています。

adacoin_エイダコイン_価格予想4adacoin_エイダコイン_価格予想4

BITPOINTの口座開設はこちら

ADA(エイダコイン)が購入可能な取引所

adacoin_エイダコイン_BITPOINT1

日本国内の取引所でADA(エイダコイン)を購入可能なのは、BITPOINT(ビットポイント)です。

2021年8月25日に、日本で初めてADAが日本の取引所BITPOINTに上場しました。

BITPOINTの特徴は、以下の3つです。

  1. 日本国内で唯一ADA(エイダコイン)が上場
  2. 取引手数料が無料
  3. 入出金手数料が無料

BITPOINTは、取引手数料及び入出金手数料が全て無料です。

BITPOINTの口座開設はこちら

今なら、新規で口座開設をすると、口座開設完了時に最大2,500円分がもらえます!

口座開設キャンペーンは、10月29日(金)までですので、注意してください。

bitpoint_新規口座開設1

【新規口座開設による特典】

  1. 口座開設完了:500円(紹介特典)+1,000円分プレゼント(キャンペーン特典)
  2. BITPOINTアプリで1回以上売買:1,000円プレゼント(紹介特典)

※条件達成後に、日本円もしくは暗号資産を選択し受け取り可能

【本ブログ独自コード】YLJJQJPZMF

ADA(エイダコイン)を無料でもらう方法

最後に、紹介特典を使って、ADA(エイダコイン)を無料でもらう方法を解説します。

  1. 独自コードを使って、BITPOINT(ビットポイント)の口座を新規開設する
  2. BITPOINT(ビットポイント)で1回以上取引する

独自コードを使って、BITPOINT(ビットポイント)の口座を新規開設する

bitpoint_口座開設方法

まずはBITPOINT(ビットポイント)の口座を新規開設します。

※BITPOINT(ビットポイント)の口座開設の方法はこちらをご覧ください。

まず口座開設のために、以下の2つを準備しましょう。

  • スマホ
  • 身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、在留カード)

後は、以下の3ステップで口座開設の手続きを進めるだけです。

  1. 口座開設申込み
  2. 口座開設審査手続き
  3. 審査完了後、ログイン

口座開設申込時には、弊サイト独自のコードを利用してください。

BITPOINTの口座開設はこちら

【本ブログ独自コード】YLJJQJPZMF

口座開設が完了すると、500円分の現金もしくは仮想通貨(暗号資産)が受け取れます。

この時、受取方法はADA(エイダコイン)を選択してください。

BITPOINT(ビットポイント)で1回以上取引する

BITPOINT(ビットポイント)の新規口座開設後、1回以上の取引をしてください。

1回以上取引することで、1,000円分の現金もしくは仮想通貨(暗号資産)付与されます。この時、特典の受け取り方法をADA(エイダコイン)で選択してください。

ここまで行うことで、合計2,500円分のADA(エイダコイン)の受け取りは完了です。

まとめ

adacoin_エイダコイン_cardano

冒頭に書いた本記事のまとめを書いておきます。

  • ADA(エイダコイン)はその技術性から高い期待性
  • ADA(エイダコイン)の価格は今後も上昇基調
  • ADA(エイダコイン)が買えるのはBITPOINTだけ

ADA(エイダコイン))はその特徴から、現在もかなり期待値が高い銘柄となっています。

もし、ADA(エイダコイン)を購入するなら、BITPOINTの口座開設をおススメします。

今なら、新規口座開設で最大2,500円分がもらえますので、本ブログ独自のコードを入力した上で、新規口座開設をしておきましょう。

BITPOINTの口座開設はこちら

【本ブログ独自コード】YLJJQJPZMF

コメント

タイトルとURLをコピーしました